【娘の算数の苦手なところ】整数を逆数に出来ない!?

【娘の算数の苦手なところ】 整数を逆数に出来ない!?娘と育児
この記事は約6分で読めます。

男はつらいよ?

さて本日の娘です。

食事中、私と夫で柴又の話になりました。柴又って東京の柴又ですね。

しかし東京の、しかも東部で生まれた娘は、柴又が何であるか全く分からなかったんです。
…とおちゃらけて書いてみましたが、無理もありません。
2歳で東京を離れてしまったのですしね。

「シバマタってなに?」

そう訊いてくる娘にこう答えました。

「東京にある地名だよ。有名な映画の舞台にもなっているよ。」

「どんな映画なの?」

『男はつらいよ』って言う、もうそれは長い事シリーズで作られている映画だよ。」

 

それを聞いた娘は、すぐさまに顔をニンマリしてこう返してきました。

 

「ママミが好きだよ」

 

  • おとこはつらいよ
  • ままみがすきだよ

 

文字数しかあってないけれど合格!!

 

スポンサーリンク

 

割り算の計算で整数を逆数に出来ない!?

分数の計算

ここから本題です。皆さん、お子さんの分数÷分数の計算って上手く行っていますでしょうか?

うちは分数÷分数はとりあえず出来ているのですが、1つだけ長い間引っかかっている問題点があるんですね。

どれくらいつまづいているかと言うと、もうかれこれ2年くらいです。

ながっ!

そのつまづきポイント、それは…

分数÷整数→分数×整数に直すときに、

整数を逆数にする方法が分からない

 

スポンサーリンク

理由

逆数になる理屈は分かる

長いと書きましたが、ここまでの算数力は確実に私との勉強によるものなので、私の教え方が娘のニーズには合致していなかったのでしょう。

もちろんこの2年間の間に何もしていなかった訳ではなく、何度もアプローチはしてきました。
こんなサイトを見せながら、私も実際に絵に書いたりしながら説明してきました。

なので先日また「逆数が分からない」と言ってきた時に事情聴取(笑)をしてみたんですね。

  • 分数÷分数で後ろを逆数にするのは分かる?
  • では÷整数では分からないの?

そうしたら、理屈は分かると娘。

 

理屈が分かるのに何故…

 

スポンサーリンク

 

その理屈と方法が思い付かない

そして娘はこう続けました。

だけれどいざ計算になると、「÷整数」の部分を掛け算に直す際、どうやって逆数にするか思い付かない。だから分からなくなる。

 

ここですよ。

一言で言えば「慣れてなかった」。これが原因だったんですね。

 

思えば娘は昔、割り算の習いたての頃、54÷8の割り算の計算時に何故か9の段の掛け算を1から数えることで8の段を考察するような、凡人には理解出来ないひと手間をいつも加えては私を煙に巻いていましたが、これも慣れていないからこそ起きるものでした。

 

「子供は大概慣れの生き物だ」というのは分かっていましたが、ここも慣れが必要なのか…

と痛感させられました。

どの子供も算数1つとってもそれぞれ苦手な箇所を抱えていますが、娘の苦手な箇所はここにもあったんですね。

 

ちなみに娘の苦手な箇所は他に消費税の問題もありました。
これは今でも覚えています…娘が(もちろん私も)。
今は如何に自分が勘違いしていたのかを苦笑いしながら私に言ってきます。

大笑いの超大作なので、ぜひ読んでみて下さい。
間違った方に熱暴走している娘の姿をありありと描きました。
私のなりふり構わずっぷりも見れます(笑)

 

 

スポンサーリンク

取った対策

これに対して私が取った対策としては、まず娘が問題に慣れる事。
沢山問題を解くことで慣れて貰う事にしました。

具体的にはこの問題を解かせました。
ここで3項の割り算(整数・分数・小数が出て来る)で設定してプリントしました。
整数だけの逆数ではなく、分数や小数の逆数も混ぜました。
何故なら逆数は整数だけのものでもないし、ましてや小数や分数だけのものでもないからです。
この作業を通して逆数というのはどういうことなのかの全体的な理解を肌で知って貰いたいからなんですね。

 

 

最初の3枚くらいは一緒に一問ずつじっくりと解きました。
一問で数分かけました。なので合計で1枚で40分くらい一緒に解いた計算です。

でもその成果が出たのか、2枚目からは1人で出来るようになり、3枚目からはちょっとスピードが出てきました。さすが子供は慣れると早いです。

ちなみに、上記紹介したサイトですが、この問題は負の数字も出てきます。

私がこの問題を取り上げたのは、娘の学校で既に負の数が出てきているので(分数の考え方も良く定着しない内からなんですが…)、負の数に慣れたい娘の意向を汲んでの事ですが、

もし負の数とかまだまだ先で良いわ、と思われる親御さんは(私も日本に居たらそう思います)、こちらの下のドリルの方が良いかもしれません。

 

↑このドリルで逆数に慣れて

こちらの

  • 分数÷整数
  • 3数(分数と小数)のかけ算わり算

でググッと習熟度を増す方法が良いかなと思います(と言うか、私ならそうするかなと言うイチ意見です)。

 

スポンサーリンク

 

娘の逆数練習はまだ続きます

こんな感じで、目下娘の練習は未だ続いております。

二年越しで抱えているこの娘の苦手ポイント、これで克服できますように!

そしてこの記事が同じ悩みを抱えている方に届きますように。

 

追記:その後の娘の習熟度

その後娘は毎日「割り算→掛け算に直し整数を逆数に直す」の練習を続け、

1ヶ月半経ち…。

今では40分かかっていたドリルを6分くらいで解けるようになりました。

 

まさに子供は慣れの生き物ですね!

 

4ケ月後、完全に理解しました

この追記を書いているのが9月の上旬。

娘は完全に理解しました!

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました