【手動で更新可能】Kindleのアップデートがグレーアウトになっている時の対応策

【手動で更新可能】Kindleのアップデートがグレーアウトになっている時の対応策Amazon&Kindle
この記事は約3分で読めます。

今回はKindleのアップデートについて書こうと思っています。

ちなみにお手持ちのKindleをアップデートしたことはありますか?
それともあまり気にしたことはありませんか?

私はこんなに長年使っていたのに全く関心がなく、言われてみて

「そういえばアップデートって確かにしないといけないな…」

と思ったグループの人間です。

しかしアップデートをしようとしたところ、Kindle端末で「Kindleをアップデート」の項目がグレーアウトしていて操作不可能でした。

こういう場合はどうしたら良いでしょうか?

その対応策を調べました。

スポンサーリンク

Kindle端末でアップデート可能かどうか確かめる方法

まずお手持ちのKindleは端末からアップデート可能かどうか確かめてみましょう。

もし、そこからアップデート可能でしたら、この後読む必要はありません。

Kindle端末からアップデートする方法
  • Kindleホームボタンの横にある「設定ボタン」をタップ(もしくは右端の縦に並ぶ三つのドットから「設定」をタップ)。
  • 「端末オプション」をタップ。
  • 出てきた場面に「Kindleをアップデート」と黒色で表示されているのを確認。
  • そのままアップデートへ。

上記のように「Kindleをアップデート」をタップしてそのままアップデート出来るなら、おめでとうございます!引き続き読書をお楽しみください。

しかしもし下記のように「Kindleをアップデート」の部分がグレーアウト(灰色になっている)時は、そのまま端末からアップデートが出来ないので、手動でアップデートする必要があります。

とはいえ「手動で」といっても、そこまで難しくはありません。

やり方は下記に説明しますので、どうぞご参照くださいね。

スポンサーリンク

Kindleアップデートを手動で行う方法

Kindle端末のアップデートがグレーアウトになっていて端末からアップデートができない場合は、この方法で対応可能です。

Kindleアップデートを手動で行う方法
  • Amazonのウェブサイトでアップデートのファイルをダウンロードする。
    まずパソコンからAmazonのウェブサイトに行き、アップデートのファイルをダウンロード。
  • Kindle端末を起動し、USB接続でパソコンと繋げる。
  • ダウンロードしたアップデートのファイルを、Kindleフォルダの直下にドラッグアンドドロップ。
  • ファイルの移動が完了したら、USBから安全にKindle端末を抜き、Kindleの設定から“Kindleをアップデート”を確認する。
  • グレーアウトから通常の黒い文字になっているので、そこをタップしてアップデートする。
  • 無事完了!

今回はKindle端末を手動でアップデートする方法を紹介しました。

これが困ったときの助けになりますように。

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました