アーモンドミルクの作り方

アイキャッチ画像娘と育児
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

アーモンドミルクを買い始めました

数ヶ月前、初めてアーモンドミルクを買ってみました。日本では全く見たことがなかったし、一体どんな味なんだろうと純粋に思ったんですね。健康的だとかそういう意識が高い人ではないのでアーモンドミルクの蘊蓄については全く分からないのですが。あ、糖質が低いってのは分かります!

実際飲んでみると結構おいしい。もちろんアーモンドの香りなんですが、その香りがとても高く甘いのに甘さが残らない。飲み口がとてもあっさりしています。だからゴクゴクと飲んでしまいます。

Originalは加糖

因みにこっちはOriginalを買うと、もれなく加糖されています。一番最初に成分表を見ないでOriginalを買いそうになり、その後に気が付いて慌ててUnsweetenedに変えました。

しかし後日、何かのついでアーモンドミルクを買ってきてくれるようにお願いした時、夫はそれは自信たっぷりにOriginalを買ってきてくれました。「これでしょ?味付いてるのじゃないよ?」と、よくやったと言わんばかりの表情で渡してくれたので説明に困りましたが、「成分表を見てみると砂糖が入ってるでしょ」と説明するとそこまでは見てなかったわー…と夫。しっかり学んでくれたようで、今はUnsweetenedを買ってきてくれています。

スポンサーリンク

アーモンドミルクに興味を持ち始めた娘

アーモンドミルクをよく飲む私の姿を見ていた娘も、次第に飲みたくなってきたみたいで、最近「ちょっと飲んでみたい」と言うようになりました。砂糖も入っていないし、まあいいかと少し飲ませてみたらだいぶ気に入ったみたいで、その後も頻繁に欲しいと言うようになりました。甘すぎないのが良いみたいです。

アーモンドミルクの作り方とは

スクールホリディ中も何度かアーモンドミルクを飲んでいた娘ですが、その娘に

「アーモンドミルクってね…アーモンドから作れるんだよ」

と教えると、ものすごくびっくりした表情で私を見てきました。そしてどうやって作るのかとそれはそれは熱心に聞いてきました。その態度が本当に可愛く、

「アーモンドを絞ると出てくる」
「ギュッギュと押し付けると出て来るよ」

とついからかってしまったのですが、当の娘はからかわれたこと等露知らず、素早く私がその時に食べていたアーモンドを一粒つまむと、自分の皿に一生懸命こすりつけ始めました。

その後「あ、ほんとだ!!」と娘。
「ちょっとだけ水が出て来たよ!」

見ると、皿を洗って吹き残した水滴でした。

…後で本当のことを教えてあげないといけないなと、心が痛んだヒトコマでした。

スポンサーリンク

本当のアーモンドミルクの作り方

アーモンドミルクの作り方の検索でこちらにやって来られる方がいて本当にありがたい事です。

折角なので本当のアーモンドミルクの作り方を紹介します。
…と言っても、私は作ったことがないのでそのサイトを紹介します。

正しいアーモンドミルクの作り方 by Gostosão
栄養価の高いアーモンドミルク。安心手作りしてみませんか?
ローアーモンド(低温殺菌されていないもの、イタリア産、スペイン産がお勧め) 1カップ
水(浸けておく用) 2~3カップ
水(アーモンドミルク用) 4カップ

を用意し、

  • アーモンドを浸水用の水に8時間以上浸ける
  • 洗い流す
  • ミルク用水と一緒にミキサーでガー
  • ガーしたものを濾す

が大体の流れのようです。

試してみてくださいね!

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました