家でもぬいぬいの娘

ぬいぬい中 娘と育児
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ぬいぬい三昧

今日からニュージーランドの学校はスクールホリディ突入です。この2週間で子供たちは親に連れられて色んなところに遊びに行ったり、プレイデートをしたりするわけです…が!

うちもお出かけを予定していたのですが、生憎の私の捻挫と相成りまして、予定を全てキャンセルという運びとなってしまいました。そのため初日の今日から、私と娘はラブラブ濃密な時間を過ごしております。あー濃密だなあ!

午前中に諸々用事を済ませ、午後に何して過ごそうかと考えていたところ、やりかけのクロスステッチを思い出しました。提案すると娘もものすごい乗り気を見せました。

このクロスステッチを始める際、娘と一緒に製品を確認するところから始め、クロスステッチはどうやって縫うものなのかを教え、ひと針ひと針縫い方を確認しながら進めたので、もう慣れた今では、私が見ているだけで、全部娘が縫っています。さすが好きなものとなると覚えも早いですね!

小さな手でチクチクと縫う姿を見て、なんて子供って愛らしいのかと軽くクラッときました。愛らしい手で作った愛らしいクロスステッチです(←親ばかすぎて手が付けられない状態)。

ぬいぬい中

ぬいぬい中

今日はここまで仕上げました。

ぬいぬい途中経過1

ぬいぬい途中経過1

ぬいぬい途中経過2

ぬいぬい途中経過2

 

この刺繍セットを使っています。

スポンサーリンク

私の捻挫の経過

前回書いたような「足首全体に見られる内出血」は次第に亡くなってきています。相変わらず重い痛みがあり普通には歩けないのですが、それでも捻挫当日していたような四つん這いでの移動はもう必要なくなりました。

因みに四つん這いでの移動は、出産当日の陣痛室でのクライマックス時に、安産のためにと廊下を散々歩かされた以降のご無沙汰ぶりでした。あの時はあの痛みから逃げたい一心で半泣きで歩いていたなと、暖かくもなくどちらかというと生ぬるい感情と共に思い出されます。

そして今回四つん這いになり、私の視点が赤ちゃん並みに低くなったことで気が付いたことは、床がゴミだらけだということでした!こまめな掃除の必要性を改めて感じました。いやーどんな時でも学びってあるものですね。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
娘と育児海外移住生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
陽花里をフォローする
Sprouts Diary in NZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました