ヘルペスにティーツリーオイルは効くのか

アイキャッチ画像 日々の生活
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

突然のかゆみ

金曜日の夜、唇にちょっとピリッとした痒みを感じました。鏡で見ても何もない、けれど確実に感じるこの感覚。私はこの感覚に心当たりがものすごくありました。それは…ヘルペスです。

私のヘルペスは忘れた頃にやってきます。確か前回も数年前でした。初めてヘルペスに罹ったのは私が丁度30歳になる年。それまでは全く縁のないモノでしたが、恐らく母からうつったのでしょう。その発症した年齢に移ったのか、もしくは小さい頃から移っていてずっと潜伏していたのかは謎ですが。まぁでも思うに小さなころに移っていたような気がします。だって母はヘルペスになっても共用のタオルを使い続けていましたから。

30歳って思えば私の体調に変化が現れた年齢でした。その頃まで金曜日は徹夜して遊ぶこともあったりしましたが、その年くらいからそれをやると疲れが残って、最初は何故だか分からなかったんですが、今にして思えば老化現象だったんでしょうね。考えてみれば人間何時までも若いままではいられませんし。それと一緒にヘルペスも活性化してきたのかもしれませんね。

閑話休題。ヘルペスは日本に居たらすぐに皮膚科に行くところだったんですが、こっちではなるべく医者に行かずに治してみようと思っています。正直なところGPに日本人医師ほどの信頼を置いていないという気持ちもありますが。まぁどちらにしてもどうしても行かなくてはいけないというものでもないですしね。

我が家の常備薬

目下我が家にはこの塗り薬があります。Zoviraxというヘルペス用の軟膏です。

Zovirax Cold Sore Relief Treatment Cream Pump 5% - 2g Pump: Amazon.co.uk: Kitchen & Home
Zovirax Cold Sore Relief Treatment Cream Pump 5% - 2g Pump: Amazon.co.uk: Kitchen & Home

これは一日5回塗る必要があるそうです。つまりは朝6時から夜12時まで起きているとすると、18÷5=3.6つまり3時間40分おきに塗る計算ですね。結構頻繁でビックリしますがまぁ仕方ないです。

とにかくこのピリッとした感覚と、じわじわ腫れてくるこの唇の外見が私はあんまり好きじゃなく、やっぱり早く治したい気持ちです。何かいい方法がないかと思って調べてみました。そうしたら何とこれまたティーツリーオイルが効くそうじゃないですか!

ティーツリーオイルの効能って色々あるそうです。

ウッディで爽やかな香り「ティーツリー」オイルの効能とは?手作りスプレーの作り方もご紹介 | FELICE(フェリーチェ)
アロマの中でも人気の高いティーツリーにはさまざまな効果があることを知っていますか?今回は心にも体にも良い効果が期待されるティーツリーについて詳しく紹介していきます。手作りスプレーの作り方についても紹介するのでぜひ試してみてくださいね。各家庭に1本あると大変便利ですよ。

要するに抗菌作用が強いそうなんですね。その効果を活かしてヘルペス菌をやっつけてくれるんだそうで。ちなみにインフルにも効くそうですよ。同じ理由で。

 

早速付けてみました

ティーツリーオイルだけで試そうかと思いましたが、やっぱり早く治したいのでZoviraxの軟膏と併用して使ってみています。頻度としては一日3回くらい。付け心地はヒリヒリします…やっぱり消毒してるからなんでしょうか。

私が使っているティーツリーオイルを紹介しようと思いましたが、輸送費がかかり高いので、同じようなくらいの価格帯のティーツリーオイルを紹介します。

金曜日の夜はピリピリした痒みはあったものの、日曜日の朝の段階ではすっかり収まっています。唇の水ぶくれは少しだけ出来ていますが、大きくなる気配は今のところないです。要するにいい感じです。このまま収まると良いのですが…また今後の経過を書こうと思います。

 

追記

その後、覿面に効いたことが分かりました!詳しくは下記のブログに書いています。

結論:口唇ヘルペスにティーツリーオイルは効いた
先週の金曜日から始まった口唇ヘルペス。今回はティーツリーオイルも併用してみましたが、素晴らしい効果がありました。1週間でほぼ瘡蓋ができ、あとは治るのを待つばかりです。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク
日々の生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
陽花里をフォローする
Sprouts Diary in NZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました