小学校5年生の作文「フヌア滝へ行きました」

小学校5年生の作文「フヌア滝へ行きました」 (1)娘と育児
この記事は約3分で読めます。

皆さんこんにちは。

久しぶりの更新ですが皆さんお元気していますか?

リア充の皆さまが羨ましかったからなのか、最近私もその忙しさの仲間入りが出来たようで、なかなかブログを書く時間が持てていません。
今はブログの時間を使って小学生のドリル「ウィニングステップ」の6年生の算数を解いています。漸く1冊終わりましたがあと2冊あるので、この忙しさは当分続く気がします。

 

日帰り旅行についての娘の作文

さて、今回は娘の作文をシェアしたいと思います。
先日HunuaFallsという滝を見に行ってきました。場所はオークランドから車で1時間くらいです。

そのHunua Fallsについて娘が思ったことを書きました。原文ママでお送りします。

Hunua Falls Path – best bush walks in Auckland
Visit the Auckland Council website to find out about Auckland walkways, paths, trails and tracks.

 

スポンサーリンク

「フヌア滝へ行きました」

今日、私は朝7時半に起きて出かける準備をしました。なぜなら今日、家族でフヌア滝に行こうと計画していたのです。この計画を二日位前に聞いた時、私は飛び上がらんばかりに喜びました。なぜなら、家族でどこかへ行くのはとても久しぶりで、ワクワクしたからです。

私は、ワクワクした気持ちのまま朝ご飯を食べ、今日持っていくお弁当の準備をしてから、家族全員で車に乗りました。その時、私は滝に行くのがとても楽しみで、足がガクガクふるえて、心もバクバクしていました。つまり、とっても楽しみでとても待っていられなかったという事です。

車に乗ってしばらく行くと、牛や馬、羊などが居ました。アルパカも居ました。アルパカはとってもモコモコしてそうで、かわいかったです。

アルパカ達を過ぎてからすぐに滝に着きました。

フヌア滝の近くに車を停めて、外に出たらびっくりしました。なぜならとても高い山や滝の音などがすでに聞こえていたからです。

私はその滝の音を聞いてなぜだかとてもうれしくて、滝へ続く道へ走り出しそうになりましたが、その前にくつに水をかけてキレイにしてから入らなければいけませんでした。

私はわざわざくつに水をかけてキレイにしたので、長く歩くのだと思ったのですが、歩き始めてから五分位で、滝につきました。

滝までの道で、カモの親子を見ました。カモがかわいすぎて、天国へ行ってしまいそうな気分でした。

カモをしばらく見た後、わたしたちは滝へと移動しました。滝に着いた時、とてもびっくりしました。なぜなら、とても大きくて音も大きかったからです。滝の音が大き過ぎて、となりに居たママの声さえ聞こえませんでした。

結果的にはとても楽しい旅となりました。あのとても大きい滝や近くの木の根元で休むカモを見たり、あの気持ち良い水しぶきを浴びに、また必ずフヌア滝へ行こうと思いました。とても楽しかったです。

 

スポンサーリンク

私感

作文の構成的にはまだまだ改善の余地ありながらも、楽しさの伝わってくる作文だったなと思います。

また海外にいる子供たちはどうしても英語ばかり書くようになってしまうので、旅行に行く毎に、子供にこのように作文に書いてもらうことで、日本語力や漢字力の保持・向上に繋がるなと改めて思いました。

HunuaFallsは本当にきれいな滝でした。調べてみると毎年事故で亡くなる方がいるとのことだったので、ひやひやした気持ちで向かいましたが、現地に到着してみると、ただ普通に素晴らしい滝でした。こちらの人は何かにつけて向こう見ずなことをよくやるのでそれが原因なのかもしれませんね。日本人の感覚で注意して行動していればまず事故は起きないところだなと思いました。

Hunua Fallsに行く人の参考になれば。

 

 

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました