パーマリンク設定は大事。まず最初に設定すべし!

アイキャッチ画像 気になって調べたこと
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

パーマリンクを変えました

おはようございます。

唐突なんですが、このブログも約2年を迎えました。
そしてこのタイミングで

 

パーマリンクを変更しました

 

今にして思えば「なんて無謀なことを」と思いますが、その時は青空を漂うイワシ雲のように軽い気持ちで変えたんですよね。

理由

その1

最初の理由としてはこんな記事を見つけたからなんです。

CocoonのおすすめのWordPressパーマリンク設定
サイト運営をする上で後々手間のかからないし、おすすめのパーマリンク設定です。
WordPressのパーマリンク設定は「投稿名」をおすすめする3つの理由 | FREE SWORDER
SEOに超絶強いWordPressのパーマリンク設定は「投稿名」です。今日はその設定方法の魅力について語り尽くしたいと思います。

確かにURLにそのサーチワードを入れておくとSEO的に良いからねぇ…。
それが1つ目の理由でした。

 

その2

そして私のパーマリンクは

  • 以前のテーマのSimplicity2での記事…最後にid番号(post-○○○○←ここに数字が入る)
  • Cocoonに乗り換えてからの記事…末尾は日本語。デフォルトのままいじっていない。

になっていました。でもこれだと

  • post-○○○○だけでは何の記事か分かりにくい
  • 日本語のパーマリンクは他の場所に貼り付ける場合、アマゾンのURLみたいにやたらめったら長いURLになるし、そもそも無作為抽出の文字列なので一体何について書かれた記事なのか全く推測不可

なんですよね。

それじゃスッキリとしたパーマリンクに乗り換えましょうか~♪

寧ろそれをしない理由ってないんじゃない?

くらいに思っていたんです。

スポンサーリンク

変更の仕方

他のサイト様でも説明されているかと思いますが、ここでパーマリンクの変更の方法を紹介します。

左にある「設定」>「パーマリンク設定」からこの画面に行けます。

Parmalink変更方法

Parmalink変更方法

【結論】

 

変更の方法まで伝えておいてこんなこと言うのも憚られますが、

結論から言いますと、大変な目に遭いましたし、もっと言うならば、

目下大変な目に大絶賛遭遇中です。ひえー。。。

もう何が大変かって、これから下に書きますね!

スポンサーリンク

デメリットの嵐

延々続く404エラー祭

パーマリンクを変えるという事は、その家(記事)の住所が変わってしまうという事。

という事は、誰かがGoogle検索して折角私の記事を見つけて下さっても、

Googleさんに書いてある家(記事)の住所がもう使われていない住所になっているので、

そこに行ったところで家(記事)も何もない(404エラー)になってしまうんです(涙

内部リンクエラー祭

私の記事の中にシリーズものの記事もあり、分かり易くするために前回の記事のリンクを最初に載せていたんですが、そしてそういう記事が結構な数あったんですが

全員OUT→ 404エラー祭にようこそ!

 

はい…これから直します…。

Google検索順位がリセットされる

私のブログは言ってしまえば零細ブログなのであまり縁のない話かもしれませんが、それでもありがたいことに何名かの貴重なお方が検索し、私の弱小ブログに目を止めて、貴重な時間を使ってやってきてくださっています。

それは私の記事がGoogleの中でそれなりに評価されて、少しづつ亀の歩みで上位に上がってきているからなんですね。

そうここまで来るのに大変な時間が掛かりました
ええ、この弱小ブログにはその道が長かったんです…。

 

それが一瞬で

 

ザ☆ふりだしに戻る

 

おいおいおいー、すごろくじゃないんだからさ!!

 

スポンサーリンク

メリットもある

怒涛のようなデメリットですが、メリットも確かにありました。

  • SEO的にこっちの方が良い
  • 私が分かり易い

…?

…あれ?これでおしまい?

 

とは言えこのメリットは、例えデメリットを受けたとしても、逃してはいけないものですからね…。それに後からやっぱり変えたいとなった時にもっと酷い惨事になっていたことでしょう。そう考えると今が適切だったのだと思います。

 

パーマリンクは最初に設定するべし

こんな事にならないように、これからWordpressでブログを始めたいと思う方は

ぜひ、最初に設定しておいてください!私みたいなことになるので…。

最初からパーマリンクを意識するのが吉ですよ!

でも怖がり過ぎる必要はなし

色々と怖がらせることを書きましたが、とは言え、もし私と同じように

「途中までパーマリンクの事を考えずに書き始め、途中で変えたくなった」

と言う方がいらしたら、もう変えちゃった方が良いと思います。後から

「やっぱりあの時に変えておけば良かった…」

ってなることって目に見えていますし、一度思ったことって、そうそう変わるものじゃないですからね。そこから変更して修正を加えるのはもっと大変です。

そう今は大変でも、例えこんな風に春の404エラー祭となったとしても、時間掛かったとしても、対応していけば良いだけの話ですから。

 

スポンサーリンク

強力な武器Redirection

今回私のこの騒動に役立ってくれるプラグインがあります。

それはRedirection。

Redirection
Manage 301 redirections, keep track of 404 errors, and improve your site, with no knowledge of Apache or Nginx needed.

使い方については後述しますが、簡単に言えば古いURLと新しいURLを指定して、古い方に来た人を新しい方にと誘導してくれるプラグインです。よく何個かの記事に関してはこれで対応しています。

疑問なのはこれで対応したところで新しいパーマリンクのGoogle内での評価は上がるのでしょうか。調べても分からないですがとりあえず様子を見てみようと思います。

 

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました