How have you been keepingの使い所はココ!

アイキャッチ画像海外移住生活
この記事は約4分で読めます。

ここでいきなり私に試練が

事は久しぶりに知り合いのおじいちゃんとあった時に起こりました。
久しぶりに電話を掛けて来てくれたおじいちゃん。

私も嬉しくてHow have you been!?と電話口で伝えたところ、おじいちゃんはこう返してきました。

 

“How have you been keeping?”

 

…ここでいつもの様に固まる私。

 

(え?Keep?)

 

それから更に思考の渦に嵌まってしまいました。

 

(一体 “How have you been keeping?” ってなに。)

(Keepingって私何かをKeepしてたっけ?もしかしてなんか預かっていたっけ。)

(でも何も預かってないけれど?となると、このKeepは何を意味するの?)

 

(え?もしやKeepじゃなくて聞き間違いとか?なんか近い単語ってあったっけ?)

 

 

 

(っていうか…あれちょっと待って、ヤバイこんがらがった。おじいちゃんなんて言ったっけ。)

 

 

この脳内のやり取りは時間にして2~3秒。その後私の口から出て来た言葉はたったこれだけでした。

 

 

 

“P…Pardon?”

 

 

この貧相な私の英語力、心底狂おしいほどにガッカリの助です。

こんな葛藤はネイティブに分かることはないだろうな(泣

 

 

スポンサーリンク

もがく私と根拠のない予想

…もう一度言い直して貰って、そしてもう一度言い直して貰って(泣)そこで何となく訊かれていることが何となく分かりました。

 

要するに「最近どう?」みたいなことなのかなと。

 

この予想には全く根拠がなかったんですが、頭に浮かんだのがこれでありそれ以外が分からなかったオバカさんだし、もういい加減訊き返したところで理解できないのは明白だったので、サッカーのゴールキーパーよろしく勝負に出みることに。「うん、元気でした」と答えてみたところ

 

“You are keeping well!”

 

 

やった!私の答えは正解だった(ガッツポーズ)!!!

 

正解で感激の私、そして家に帰って復習

理解できなかったのが悔しかったし、分からないまま終わらせるのも嫌なので、帰宅後早速調べてみました。

そうしたら「最近調子はどうですか?」(How are you?)のちょっとフォーマルな言い方だそうで、

  • How are you keeping(お元気ですか?)
  • How are you keeping busy(どのように忙しくされていましたか?)
  • Where have you been keeping yourself?(どこに行ってらしたんですか?)

こんなバリエーションがあるそうです。

取引先に使うような言い方なんだそうですが、人によっては友人に対しても使うと書いてありました。答え方として

  • I am keeping well
  • I am studying biology at university
  • I was in Japan for about a year

等と言うそうですよ。
ただ”Keeping well”というのは昔風な言い方でもあるとの記載もありました。

 

おじいちゃんは紳士な方なんですね。私もこういう風に使い分けられたらいいなと思っています。さていつになることやら!

 

スポンサーリンク

追記

私の英語はインターネットで幅を利かせている「オイラが英語教えたるから、英語の話せないおまいらソコヘ直れ」的なものとは全くかけ離れているので、ちゃんとご自身でWeblioさんとかチェックしてみてくださいね。私はあくまでも日常会話から学んでいるだけなので(汗

 

 

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました