【NZの学校に通う娘からアドバイス】英語ではWoolを「ウール」と言わないんです!

アイキャッチ画像娘と育児
この記事は約2分で読めます。

皆さんこんにちは。

英語を学習している方ならもはや常識かもしれませんが、
英語の”Wool”ってどうやって発音するかご存知でしたか?

「ウール」

ではないんです。

今回は英語のWoolの発音についてお話したいと思います。

 

「ウール」という日本語に大爆笑な娘

本日の娘は「ウール」という言葉に遭遇しました。

そうです。
洋服のタグにカタカナで「ウール」と書かれていました。

 

その見慣れない言葉を、娘は意味を探るかのように数秒眺め、その後

「ウール…ウール…」
「もしかして羊の毛のアレ?ダブリューオーオーエル(wool)?」

 

私も不思議に思って

「そうだよ、セーターとかで使われる毛ね。」

と返したところ、

 

娘大爆笑。

そしてこう続けました。

「ウールだって!」

「ウゥゥゥゥーーーール!みたいな!」

「ウゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーーール!!!!」

「ウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーーーーーールゥゥゥ!!!!!(笑)」

 

 

こんな感じで何度も何度もうるさく繰り返すので

「アレもしや娘はサイレンにでもなっちゃったかな?」
「それとも娘はそもそもがサイレンだったかな!?」

と私も気をかなり揉みましたが。

 

スポンサーリンク

英語のWoolはどのように発音する?

もうさっさとサイレンは終わらせたかったので、

「英語では何て言うの?」

と違う話題に変えたところ、娘はサクッとこう答えてきました。

 

「ウ(ォ)ル」

 

「ウ(ォ)ル」だそうなので、日常英会話にお役立てください。

 

Woolの発音の参考サイト

ちなみに英語のサイトではWoolの発音についてこんな風に説明があります。

やっぱりどちらのサイトも娘の発音通りでした。

 

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました