父娘の慈愛に満ちた素敵な関係

アイキャッチ画像夫のこと
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

夫が体調不良につき早退

皆さんこんにちは!最近のニュージーランドは雨続きだし風も強いし何より寒いしで三重苦ですね。周りでも風邪をひいている人が続出していますが、皆さんはお元気でしょうか。

夫も漸く流行をキャッチしたようで、めでたく(?)風邪を貰って来たようです。先日の朝

「何か怠い感じがする…」
「だんだん寒気がしてきた…」

と言い残して出勤するも、やっぱり体調不良で午前中で早退してきました。

具合が良くなったので夫が迎えに

その後家で休んでいたら体調が少し良くなった夫。私の代わりに娘の迎えに行ってきてくれることに!迎えに行って戻ってくるだけで1時間は掛かるので、これはすごく助かります。

娘の教室の前まで行き、娘が出て来るのを待つ夫。暫くしてから娘が弾丸のようにピューット出てきました。そして私を探していたところにパパが居たので強かビックリする娘。

私の体調を心配する娘

パパを見てビックリした娘が開口一番、また心配そうな表情でこう言ったそうです。

「ママは?風邪ひいちゃった?」

違うよ、ママは家に居るんだよと説明したそうです。そして2人で帰って来ました。

これには心配しない娘

2人が帰宅し私が迎えると、娘は嬉々とした表情で私に駈け寄ってきてこう言いました。

「ママが居なかったから心配しちゃった~」

抱っこされながらうふふ、うふふと笑い、すっかり安心した娘。

 

娘を抱っこしながら

「風邪なら、むしろパパが引いているんだよ」

と私が言い、それを聞いた娘は1秒だけ考えてこうキッパリと答えました。

 

 

「それなら大丈夫。」

 

パパは風邪でも心配いらないようです。

 

そして後ろに居たパパは

「そのキッパリ加減が可愛い!!」

と言わんばかりにニコニコしていました。

 

実に、いや実に、パパの娘に対する愛情は海のように深いです!!

 

スポンサーリンク

父と娘の関係を良好に保つために

この話に関連してこんなサイトを見つけました。
父と娘が良い関係を結ぶために心がけるポイントを解説しています。

心理学的にも重要な「父親と娘」の関係〜いい関係を築くためのイロハ
最近の心理学において、娘の成長において大きな役割を果たすのが父親であることがわかってきました。今回は父親と娘の関係についてご紹介します。お父さん必見です!

その中でこのような記述がありました。

「両親のことを仲がいいとみなしていない女性ほど、父親のことを不潔だとおもい、また父親と接触したくないと考えている」のだそうです。

そこに見られるのは「父と私」の関係性というよりも、「私の母親と、父」という構図なのです。父親のことを、母という尺度を使って見ていると言い換えることができるでしょうか。

「心理学的にも重要な「父親と娘」の関係〜いい関係を築くためのイロハ」より

 

両親が仲が良くないと、娘は父親に対し嫌悪感を抱きやすいということです。
下記のサイトにもエビデンス付きでその旨の説明がありました。

 

ついに心理学で「なぜ娘は父親を嫌うのか」が解明される - Menjoy! メンジョイ
幼稚園の頃は「パパのお嫁さんになる」といっていた女の子も、中学生や高校生になると知らず知らずのうちに父親と距離をとるようになります。 それは男女を問わず、親のもとから離れ自立しようとする成長過程の一つとして、いわゆる反抗期のようなかたちであらわれてきます。 けれども、子どもが女の子の場合、親からの自立のための

両親の仲の良さという結果から、母親が父親をどう思っているのかという母親からの影響が娘の父親に対する嫌悪を決めているのです。

つまり、娘に嫌われないためには、まず夫婦仲良くするのが大切なんですね。

そして、嫌われないようにと娘と距離をとるのではなく、積極的にかかわっていかなければ、ますます嫌われてしまうというわけです。

「ついに心理学で「なぜ娘は父親を嫌うのか」が解明される」より

私は母親なので、父親に対してこうあるべきだと主張する立場ではないのですが、異性の親だとまた色々と心がけるところが違ってくるのだなと興味深く思いました。私も娘との関係で日々思い悩みますが、父親も色々と大変なのですね。

 

それにしてもあと数年後に来るだろう反抗期、それまでにしっかり関係を保っていたいなと思う次第でございます!

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました