小学校5年生の作文「感情ぶちまけ作文~立腹作文」

小学校5年生の作文「感情ぶちまけ作文~立腹作文」中学校(intermediate school)
この記事は約5分で読めます。

娘のウッカリ

皆さんこんにちは。

昨日の記事で備忘録的に書きましたが、ニュージーランドは28日からレベル3になります。
少しホッとする気持ちがありますが、引き続き気を引き締めてStayHomeしたいと思います。

…まぁ家にいるのに、気を引き締めても何が変わる訳でもないですけれどね!!

という事で、娘ネタが溜まったのでここで紹介したいと思います。
こういう勘違いは小さい頃にしかないものなので、とくに親御さん、読んで下さって一緒にクスッと笑って下されば幸いです!

…and you?

娘が学校に入ったばかりの頃(Year3)、友達と遊んでいて大きく転んでしまった時のこと。

そこに居た見回りの先生が、すぐさま転んだ娘に駆け寄り

“Are you alright!?”

と声を掛けて下さったそうなんですが、娘はその時まだ英語が不十分だったため

“Yes I am fine, …and you?”

 

その時の先生の戸惑った表情が今でも忘れられないんだそうです。

 

 

中華風サラダ

先日、娘が地図を見ながら国名を書くことがあり、回答欄に「中華人民共和国」と書こうとした時の事。

娘は「中華」までは頑張って書いたんですが、その時点で先日食べた春雨を思い出してしまい、結局書いた国名は

「中華風サラダ」

 

もはや国名でもなくなってしまいました。

 

人参も分からない

娘が書いた文章の中に

「~という事がにんじんも分かりません!」
「にんじんも考えないことが原因」

みたいなくだりが。
意味がさっぱり分かりません。

「え?…にんじんが分からないってなに?」

と訊いたら、

「ほら、○○は見たことあるよ。」
「全くそうじゃない、みたいな意味。」

と返してきました。

やっぱり良く分からないので、もうちょっと詳しく話を聞いてみたら、どうやら言いたかったのは「にんじん」ではなく

 

「みじん」

 

そうか、似ていたか…。

 

スポンサーリンク

前回の作文

さて前回の作文の紹介です。前回は悔しいと思ったことを書くものでした。
そして私の採点の甘さが露呈したものでもありました(汗

 

 

今回の作文「感情ぶちまけ作文~立腹作文」

今回の作文は自分がプンプン怒った時の事を書く作文です。
何に対して怒っているのかを事情説明を含めて書いていくものになります。
出来たら相手の立場に立って、何故そうしてしまったのかも考えて書いてみようというのが理想です。

それでは娘の作文を紹介します。

今立腹していることは?

今は、コロナウィルスのせいで学校がお休みです。なので、毎日先生からその日学校でやるはずのタスクが送られて来ます。けれども、○○は先生の言っていることがみじんも分かりません!一つのリストにしてやることを送ってくれば良いのに、次次とちがうメールでタスクが送られてきます。

原因を作ったのは誰?

この原因を作ったのは、完全に自分勝手で相手の立場をみじんも考え無い先生のせいです。○○は全く全く悪くありません!

相手の立場になって考えてみよう

先生の立場になって考えてみても、頭に浮かんでくるのは「たくさんメールを送っても多分わかるから」「まあ分かるでしょ」と言う言いわけしかありません。

これからの対策

これからは絶えず「先生、もっと分かりやすいようにタスクを一つのメールで全部送って下さい」という内容のメールを送っていこうと思います。

 

スポンサーリンク

私感

今回は基本的な「分かりやすく書く」という目標がクリア出来ていて良かったです。

補足説明をすると今日の課題として先生からメールが送られてくるのですが、それが1つのメールではなく、7-12通くらいがバラバラに送られてくるんですね。

そしてあるメールには「これは今日まで」また他のメールでは「これは金曜日まで、でも毎日作業は進める事」そして違うメールでは「時間があればやって」とだけ説明が書かれていて、受け取った娘も(そして私も)かなり面食らってしまっていました。

しかも7通送った後に

「やっぱり今のなしで。これから再び送り直します」

と路線変更があったりも。

うちは路線変更後のメールを最初に見たので良かったですが、あさイチに読んで作業に取り掛かった子は変更のとばっちりを受けて大変かなと思うのですよね。

こういう訳で、こんな意味不明に雑多なメールから「要するには一体今日は何をすべきなのか」という内容が全くスッと入って来ないんですよね。

しかしこれじゃ娘もかわいそうなので、私の方でざっと読んでリストにまとめて娘に渡しました。
娘はそのリストを見ながら今日までの課題をまずこなし、それを先生に提出したのですが

「~はいつ提出するの?」
と時間があればやるもの(時間がなかったらやらなくてOK)についての催促があったりで、娘もかなり面食らってしまっています。

 

確かに娘が怒るのも無理ないですよね。
まぁこれは親の立場からしか分からない事情ですが、この憤懣が読んでいる方にも伝わるといいなと思います。

 

ちなみにこの教材を使っています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮川式 10分作文発展プリント 小学校高学年編 [ 宮川 俊彦 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2020/4/1時点)

楽天で購入

 

 

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました