娘がパンよりご飯が好きな理由

アイキャッチ画像 娘と育児
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

オヤツにご飯

我が家の娘はあまりお菓子や甘いものはほぼ食べないのですが、その代わりご飯への食欲は旺盛で、学校から帰ってくるとお菓子代わりにご飯を食べます。

先日のおやつはお味噌汁ととろろ昆布ご飯でした。

そして温かなご飯を静かにゆっくり味わって食べるのが娘流です。
大体この時間に30分は掛けます。
はっきり申し上げまして、普通にご飯タイムですよね。

私が小さい頃なんかはササッと食べて他の事をしたいタイプだったので、この違いが面白いです。

ご飯への愛の理由

「ご飯食べると落ち着くんだ….」

と娘。

あまりに毎回毎回ウットリとその味を堪能しながら、味噌汁を飲み白米をパクパク食べるので

「パンじゃなくてご飯の、どういう所が良いなって思う?」

と訊いたところ娘はとても満足して嬉しそうにこう答えました。

「ご飯を食べるとお腹が暖かくなるの」

 

 

こういう姿をみると、娘は「慣れた場所で落ち着いて、味わいながらご飯を噛みしめて食べる」という事に最大の価値を見出しているんだと実感します。

スポンサーリンク

食欲は私譲り

しかしこの食欲は確実に私譲りだなと感じています。私も娘と同じ年齢の頃

  • 外食の際、カレー南蛮と鳥から揚げ定食を一気に食べたこともありますが、特に具合も悪くなかったですし、何ならその後アイスクリームも食べたりしました。
  • 朝から丼でカツカレーを食べてからシュークリームを2~3個食べて、元気に学校に登校しました。
  • 学校から帰ってきておやつに出前一丁(たまに2袋)
  • 夕飯は基本的にご飯3杯
  • クリスマスシーズンは毎食食事の後に残ったケーキを2個くらい食べていました。

でも現在の私はそこまで太っていません。
いや痩せてないですが、極端に太ってもないです。健康にも問題ありません。

 

子供が食べ過ぎと心配している親御さん、大丈夫です。
お菓子じゃないのなら貴方の子供食べ過ぎじゃないの?とか言われても無視ですよ。胸を張っていましょう!


添加物沢山入っているお菓子じゃないんだから大丈夫です。
もっと食べたいと思わせるよう化学調味料多すぎる食塩等が入っていないので、子供は自然に満腹になって食べるのを止めます。だから食事(オヤツ)のバランスだけ考えていれば大丈夫です。
(でもお菓子はあげ過ぎ厳禁です!これは娘に対しても目を光らせています。)


私みたいな人が居ますから。
(そして娘も大きくなったらそれなりにしまってくると思います)

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました