シルクドゥソレイユのKooza(クーザ)後編

アイキャッチ画像 夫のこと
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

シルクドゥソレイユのKooza(クーザ)後編

チケット購入から当日まで

チケットの購入をしたのが去年の11月くらい。実に5カ月先です。それからその当日まで一日もKoozaの事を忘れたことはありませんでした。年末になり、年が明け、そして娘の新年度が始まり、その日も次第に近づいてくるに従い、私の心もそわそわし始めました。

そわそわするのはほぼ100%嬉しさからですが、反面、娘が絶妙なタイミングで体調を崩さないかという不安からというのもありました。こういう時に限って体調を崩すのは子供あるあるあるあるじゃないですか!

 

娘は娘で、DVDでしか見たことのないシルクドゥソレイユを初めて生で見られるということで興奮していました。

 

「もしその日、スクールキャンプの日が重なっていたら、スクールキャンプは休む!!」

 

と娘。本当に見たいんですね。なんて可愛いんでしょう。そう、その価値はあるからね。

(結局スクールキャンプは別の日になって娘は更に喜びました。)

 

いよいよ当日

当日の日曜日、予約した時間が午後1時半からなので、会場についてからお昼ご飯が食べられるようにお弁当を用意し、眼鏡をバッグに入れ、その他万全の準備を整えました。ありがたいことに体調を崩すことなく来れたのは土曜日は絶対に逃すまいと家から余り出ずほぼ籠っていたからかもしれません。

いよいよ出発です。娘もノリノリです。しかしニュージーランドの会場は東京と違って電車を乗り継いで約1時間とか言う遠いところではなく、車でササッと10分くらいのところで拍子抜けのような気もしないでもなかったですが、何にせよ近いのは良いことですよね!!

 

スポンサーリンク

会場の様子

現地に着き、お昼を済ませ、チケットを見せ中に入りました。中はこんな感じになっていました。

 

会場内の様子

会場内の様子

 

壁一面の横断幕

壁一面の横断幕

 

この雰囲気ですよ!!この日を待っていました。

ここで取りあえず1時間は遊べる自信がありました。

 

しかしあまりに日差しが厳しかったのでとりあえずその先の屋内に進むことに。
いやほんと、NZの日差しを侮っちゃダメですよ!本当に厳しいですよ!!
紫外線が日本の7倍はダテじゃないです…。

 

進んだ屋内はこんな感じになっていました。物販ブースと飲食ブースですね。これは日本と一緒です。

 

物販ブース。これ以外に4つくらいありました。

物販ブース。これ以外に4つくらいありました。

 

こんなのが販売されていました。

こんなのが販売されていました。

 

あと写真には写ってないですが、KoozaのCDとDVDとパンフレットも販売されていました。シルクドゥソレイユに行くたびにパンフレットは買っていたので、今回も購入。そして夫はCDも欲しいというので購入。DVDはもちろん外せません。しかしそれ以外の写真のようなものは買いませんでした。言ってしまえば縁日のお面と一緒のような気がしたので。

 

飲食ブース

飲食ブース

 

この写真ではあまり分からないかもしれませんが、昼時というのもあり、飲食をしている人多かったです。これもやっぱり日本と一緒ですね。因みに中央に床に落ちて散らばっているポップコーンですが、近くを通った男の子も「ポップコーンがこぼれてる!!」と漏らしていました。

 

スポンサーリンク

 

この建物を突っ切って、屋外に出るといよいよテントが見えました!!私の血圧が30くらいグッと上がった感じがしました。話は違いますが私の体質だと血圧は少しくらい上がった方が楽な気がします。

 

は!もしや…。

これは…見るだけで健康になれるという…!?最強メソッド!!??

 

会場のテント

会場のテント

 

暫くすると会場のテントが空き、それと同時に沢山の人が中に入っていきました。
それでもこう写真を撮ると、人が少なく見えるんですよね。マジック!

 

会場テント内

会場テント内

 

スポンサーリンク

公演開始!

開演前、クラウンが観客を巻き込んでのちょっとした見世物もありました。これも日本と一緒です。それが20分ほど続き、ようやく公演開始となりました。

演目についてはこの本家のHPを参照ください。

KOOZA | Touring Show | Cirque du Soleil
Discover Kooza, Cirque du Soleil's kid-friendly touring show, with foot-tapping music and crazy characters!

公式Trailerもありました。

Surprises, Thrills & Chills… KOOZA! | OFFICIAL Cirque du Soleil TRAILER | Tune in Every Thursday!

 

毎回観て思う事なんですが、

 

人の身体ってあそこまで柔らかく

そして筋肉に包まれてしなやかに強く

そして声はハリのあるもの

 

になるんですね。

人間の身体のあらゆる可能性を見せつけられた気持ちになりました。

 

私個人的にはDouble High WireとAerial Hoopが一番良かったです。
特にDouble High Wireはどうやってバランスを取っているのでしょうか。あれどう転んでも無理な気しかしないんですが。あれはやっぱり筋肉がなせる業なんでしょうかね。

(もし気が向いたらDVDを借りて観てみてくださいね。絶対に損はしないと思います。)

 

そして娘。

今までの人生で初めての生のパフォーマンスを目の当たりにした娘は、ただただ口をあんぐり開け、全ての演目を観ていました。そしてクラウンが出て来た時は笑っていました。こういうひとつひとつの感動が、小さな胸にしっかり刻み込まれ、それを抱いて大きくなれますように。

 

実に10年ぶりのシルクドゥソレイユでした。

妊娠中「また今度子供も連れて来たいね」と話していた夢が叶い、本当に感無量です。

今度はどんなショーがやってくるのでしょう。次回も絶対に観たいです。

 

スポンサーリンク

補足

いまこの記事を自分で見返したんですが、読んでいて幸せな気分になれました。
シルクドゥソレイユに出会えて私は本当に幸せだなあと思う次第なんですね。

 

下のCDは我が家も買いました。最初の曲がやっぱりアピール力があります。

Youtubeさんでも聴けるみたいですよ!

KOOZA Music & Lyrics | KOOZA Dance | Cirque du Soleil

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました