道端でニュージーランドバト(ケレル)を発見!

ニュージーランドバト(ケレル)を発見!気になって調べたこと
この記事は約3分で読めます。

道端にいたケレル

皆さんこんばんは。

 

「寒いですね」以外の事を言いたいのですが、実際全く暑くないのでやっぱり「寒いですね」としか言えないなと思ったりしました。
改めて皆さん毎日寒いですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて今日の話題はニュージーランドにしかいない鳩、ケレルについてです。
皆さんケレルってご存知でしたでしょうか?

私は全く知りませんでした。

 

この場面に遭遇するまでは。

 

木に止まっているものは…

木に止まっているものは…

 

 

ケレルでした!!!

ケレルでした!!!

 

スポンサーリンク

ニュージーランドバト(ケレル)について

道端で見かけたこの鳥なんですが、最初は

「あ~ハトがいる。木に登ってるなんて珍しいなあ。」

なんて思っていたんですね。

可愛いなあと思いながら暫く立ち止まって様子を見ていたんですが、しかしよくよく見てみると嘴が赤かったり、羽根に緑色が強かったり。

「あれ、ハトってこんな色だったっけ?」

そして調べてみたところこのサイトに辿り着きました。

ニュージーランドバト - Wikipedia

 

そして「ああこれだ」と確信するに至ったんですね。

これは普通の鳩ではなく、ニュージーランドバト(ケレル)なんだと。

 

果実を食べる

上のWikipediaによると、ケレルは果実を食べる鳩のようです。

一般的には果食性である。ニュージーランドの鳥としては、直径1cmを超える大きな果実を丸ごと消費できる唯一の種である。タライレのような在来植物の種子の拡散に関わるため、生態系の中でも重要な地位にある[10]。(上記Wikipediaより)

ケレルが果実を食べることによって植物の種子の拡散の一助にもなっていたんですね。
自然は本当に上手く作られているんだな…と少し感動しました。

 

保護対象となっているケレル

そしてこのケレルは現在個数が減ってきているようで、保護対象になっているようです。

個体数は狩猟・生息地破壊・繁殖率の低下により減少している

(上記Wikipediaより)

 

ケレルの動画を撮りました

そんな保護対象のケレルですが、動画に収めることが出来ました!
果実を一生懸命に食べている姿が本当に可愛いです♬
数分の動画なので良かったら見てみて下さいね。

ニュージーランドバト(ケレル)の様子

 

 

 

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました