Censusが届きました

海外移住生活
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

届いた一通の手紙

先日我が家に一通の手紙が届きました。何かと思ってみてみたら、
あの噂に名高いCensus(国勢調査)じゃありませんか!

Census 2018

Census 2018

スポンサーリンク

Censusとは

ニュージーランドのWikiがあるので詳細はこちらを!

New Zealand census - Wikipedia

…とか逃げてみようかと思いましたが、ちょっとだけ紹介させてください。

どうやらこの国税調査は

  • 人口と住居について調査が行われる
  • 5年毎に調査があり、1851年以降これまでに33回行われてきた。
  • 前回は2013年だったが、それは本来の予定だった2011年にクライストチャーチの大地震がありCensusがキャンセルとなったためで、それが2013年に行われたという流れらしい。
  • 今までは紙ベースでの調査だったけれど、今回からは世帯ごとにアクセスコードが設けられ、それを受け取ってからオンラインで回答する形となった。
  • 具体的な質問事項はこのwiki説明の下の方に書いてある”Data collected”の通り

私達は前回の調査の時はまだニュージーランドには住んでなかったので今回が初めてでした。

スポンサーリンク

実際やってみた感想

まず今の住所にどんな名前の人が住んでいるのか入力した後、次の画面で2つの項目について回答する流れでした。それは具体的には下記のような感じです。

  • 住居の状況(部屋の構成、備え付けの器具《水道・電気コンロ等》カビ・シミの有無《←冬に湿気が多くなるこちらならでは》)
  • それぞれの個人についての内容(国籍、出生地、第一言語、職業、収入、宗教、身体状況等)

一言で言うと「案外時間かかる」。
寝かしつけの前にするものではないですよ!

 

ちなみにこの調査はこんな事に使われるという説明がありました。
下記のページをご参照ください。

“Why we do it”

2018 Census | Stats NZ
Get statistics from the 2018 Census, information about how we produce it, and our strategy for collection and outputs. The 2018 Census was held on 6 March 2018....

 

今回の国税調査で、日本人の割合は全人口の何パーセントになっているのでしょうか!?(但しそういうものが出せるなら) 

結果が楽しみです!!

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました