お手製☆段ボール本棚

アイキャッチ画像 夫のこと
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本棚を探していました

先日のJapanDayに行って来た時から、更に手持ちの本、特に娘の本が増えてしまいました。

年一度の行事"Japan Day"に突撃となりの晩御飯!!
Japan Dayに行ってきました。一言で表すなら「人多すぎ、しかし本を買えて嬉しい!」です。来年は絶対に12時前に会場を出ようと固く誓いました。

今まで入れていた収納ケースには入り切らなくなり本棚を探していたんですが、この国ニュージーランドで日本でよく見られるような本棚を買うとなるとサクッと値段が高くなってしまい、こちら特有の「オーナーの気分や状況変化によって余儀なく強いられる、急過ぎる引越し」という状況には柔軟に対応できなくなってしまいます。そこで買うという選択肢ではなく、周りにある手ごろな材料で本棚を作れないかと考えていました。

そこで目を付けたのが段ボール。これで作れないかと娘とパパに相談を持ち掛けてみたところ、モノ作りが大好きな娘は光の速さで快諾、パパもやぶさかではない様子でした。

 

日時調整

 

心が動いた時の娘の行動力は目を見張るものがあります。早速パパと計画を立てようと持ち掛けていました。

 

娘「それじゃ明日作ろうよ」

パパ「○※▲□◎…」

娘「朝からね!」

パパ「○※▲□◎…」

娘「じゃ朝の6時に起こすからね!」

パパ「○※▲□◎…」

という流れの、話し合いというよりは一方的な宣言という流れで日時調整は終わったようです。

日曜日にそんなに早い時間に、果たしてパパは起きられるのかな…とちょっと疑問でしたが、意外にも翌朝、私が目を覚ました時にはもう2人は既に起きていて本棚を製作中でした。私が着替えを済ませその部屋に行くと、2人は達成感に満ちた表情で私を迎えてくれました。

 

娘「出来たよ~!」

パパ「結構上手く出来たよ!」

どうやら宇宙ロケットをモチーフにした本棚のようです。左右の羽根にはパパと娘のそれぞれの絵が描かれてありました。特に娘の絵が細やかで驚きました。

 

スポンサーリンク

さてどんな仕上がりでしょうか!

 

View this post on Instagram

娘とパパで作った段ボール本棚

A post shared by 陽花里 (@hikari_spring) on

 

View this post on Instagram

宇宙船型の本棚の横に娘のイラスト

A post shared by 陽花里 (@hikari_spring) on

 

View this post on Instagram

宇宙船型の本棚の横にパパのイラスト

A post shared by 陽花里 (@hikari_spring) on

 

大まかに採寸しての製作だったので、デッドスペースなく本を入れられそうです!手作り万歳!!

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました