結論:口唇ヘルペスにティーツリーオイルは効いた

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




前回の投稿

先日、口唇ヘルペスが出来た時、こんな記事を書きました。

ヘルペスにティーツリーオイルは効くのか
突然のかゆみ 金曜日の夜、唇にちょっとピリッとした痒みを感じました。鏡で見ても何もない、けれど確実に感じるこの感覚。私はこの感覚に心当たり...

口唇ヘルペスにティーツリーオイルは果たして効くのか?というところです。

その後の経過

その後、ティーツリーオイルを一日に3回くらい、そして軟膏も1日5回くらい(ティーツリーオイルとは一緒に塗布出来ないので少ない時もあった)、ただひたすら塗っていました。

何日かすると特有の水泡が潰れました。そこに軟膏を塗るとピリッとしたのですが、それよりも抜群に刺激的だったのはティーツリーオイル。よくよく考えてみると皮膚が剥けたところに塗るんですもんね、相当に刺激を受けたのも頷けます。要するにかなり痛かったんです。なので皮膚の弱い方は何かのオイルで薄めて塗った方が良いと思います。この直接塗布は素人にはオススメ出来ません、って言いながら私もど素人なんですが。

それでも日を追うごとに少しづつ皮膚の状況は回復してきました。

1週間経った本日の状態

症状が出てないまでも、ピリッとした感覚を感じた先週の金曜日夜から1週間経った本日。どんな状態かと言いますと

  • 潰れた水泡の部分に半分以上瘡蓋がある
  • 周辺の皮膚の赤味は取れ、通常の皮膚に

薬を付けないと治るまで2~3週間かかる口唇ヘルペス。ティーツリーオイルと軟膏は抜群に効果を発揮しました。今回ティーツリーオイル単体で試してはないのですが、少なくとも応急処置ならそれ単体でも効果覿面だろうなという予想です。というのも日本にいた時にヘルペスで受診した際、飲み薬と塗り薬を処方され、この塗り薬が今使っている塗り薬と成分が一緒だと思うのですが、大した効果はなかった覚えがあるんですね。

ちなみにこのティーツリーオイルを使っています。

ニュージーランドに来てからその存在がグッと近くなったティーツリーオイル。この効能の多さには今回も驚かされました。これからも常備薬にしたいと思います!

参考:ティーツリーオイルの効能の説明

アボリジニが薬として大切にしてきたティーツリー ティーツリーはオーストラリアの亜熱帯地域に生息する植物。先住民

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする