娘の愛に溢れた絵画

亀が卵を産んでます。娘と育児
この記事は約3分で読めます。

命が始まる

今朝、娘の背中を手でゆっくりさする機会がありました。
娘は心底気持ち良さそうに、
「気持ちいい~。もっとやってぇえ!!」

続けてさすっていると、娘はまた気持ち良さそうに、こんなことを言い出しました。

「はぁぁぁ…」
「なんかねぇ…」
「『命が始まる』って、感じがするの…。」

あなたの命はもう既に8年前に始まってるから安心して、と伝えました。

愛のある絵

昨晩、ふと私がよく使う道具の上を見ると紙が置いてありました。
大きさにして約15cm×10cmくらいです。
何だろうと思って取り上げてみてみると、裏面がこんな感じになっていました。

裏面には娘の絵が…

裏面には娘の絵が…

これまた綿密な絵が描かれていました。

娘はスケッチブックよりこういった裏紙を好んで絵を描くので、整理にちょっと困ったりします。スケッチブックだったら最初から綴じられているので、全部終わり次第しまうだけで良いのですが、こういう裏紙だとバラけてしまうのが致命的に難点です。
毎回スケッチブックに描くように言うのですが、そういうと今度は描かなくなるんですよね…。一体何が不満で描かないのでしょうか…と、話がだんだん逸れて来たのでこのくらいで。

いつも感心するのですが、娘の絵ってどれも愛に溢れているんですよね。
親ばかと言われたらそれまでなんですが、例えばこの部分を見てください。

亀が卵を産んでます。

亀が卵を産んでます。

「亀」だけじゃなくて「卵を産んでいる亀」を描いているんですね。
そしてその横にはいつもその旦那さんのような存在がいるんです。
娘は「産んで増やす。家族が増える。」という事象にすごく興味があるみたいです。

例えばこれもそうです。

くらげの親子

くらげの親子

壁の部分にくらげの親子があるの分かりますか?
娘はいつも何か動物を描くときは、親子か夫婦、そうでなければ友達といった複数で描くことが多いんです。

娘のこういう絵を見る度に、このまま大きくなってくれたら良いなあと願わずにはおれません。

スポンサーリンク

自作ネックレス

だいぶ前になってしまいますが、私の誕生日が6月にありました。
そして夫のお母さんが私に誕生日プレゼントを買って下さったんですね。
本当にいつも良くして下さってありがたいです。

早速ですがそれでネックレスを作ってみました。
ペンダントトップで買ったので、あとは革ひもを付けただけなんですけれどね。
これ凄く気に入っています。

自作ネックレス

自作ネックレス

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました