ニュージーランドの子供の誕生日会は日本とは大きく違った

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




娘の友人の誕生日会に招待されました

今週末はいつもの様に何もなく過ごすのかなあと思っていた矢先のこと。今年の初めに車で20分くらいのところに引っ越した娘の友達から

「今度の土曜日の○○時から誕生日会を開くから来て」

とお誘いを頂きました。その友達は娘の親友だったので、娘も有頂天。私も彼女のお母さんと仲良くさせて頂いていたのでまた会えると思うとワクワクしてきました。早速プレゼントも買い、準備を進めていたところ…

またお誘いを頂きました

ある日、私の携帯宛にSNS経由でメッセージが届きました。送り主はいつも遊んで頂いているお母さんからです。メッセージを開けてみると

「今度の土曜日の○○時から誕生日会なので良かったら来てください!」

なんと、同日に誕生日会2つ!!

しかも時間がかち合わない!

あれ?いつものウチの非リア充っぷりはどこに行ったの??

とは言え、二家族とも仲良くさせて頂いているので、参加できることはむしろ嬉しく、今週は忙しい週末になるなあと気合を入れていました。

昨日もう1つお誘いが

そして昨日のお話。学校に娘を迎えに行くと、ニコニコ顔の娘が向こうからやってきました。そしてその小さな手には何か紙が握られていました。よく見ると…誕生日会の招待状!!

そして日付は今週の日曜日です!

つまりは週末に誕生日会3つとなりました!!
本当にありがとうございました。

これってたまにあることらしい

うちは非リア充家庭なのでこんな事はめったに起こらないですが、素敵な生活を送られている家庭にはたまに起こることらしいのです。この点、日本の誕生日会とはかなり違いますね。日本ならそもそも1日に2つ誕生日会に参加なんてことはないですよね。あくまで私の人生経験での話なんですけれど。

しかももっと違うのは、こちらの誕生日会は日本の「家にお呼ばれして、パーティランチとケーキ食べ、その後外で遊ぶ」的なものと全然違い、かなりアクティブなんです。具体的に言うと誕生日会用にパーティ会場を借りてそこに友人を招待し、そこで軽めのランチとケーキを食べた後、活発に遊ぶという流れになっています。

こんなところがパーティ会場となります

そう。こちらの子供は活発に動き回るのが大好き。

だからこんなところを借ります。時間は大体2時間が多いです。

トップページの画像をみるとお分かりかと思いますが、下の床が全面トランポリンになっています。だから転んでも居たくないし、跳ねると気持ちいいくらいに弾むんですね。私がもし小さかったら、こんな素敵遊具施設にずっと居たいと思うことでしょう。

さて我が家も今週はこんな素敵な所をハシゴしてきます。娘の体力が切れるのが早いか、会場まで車で娘を乗せた後また他の場所に移動して…と運転役を担う親たちの体力が切れるのが早いか見モノです。まぁ大体において親の全敗で終わるのですが!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする