自分用のKindle Paperwhiteが到着&保証の紐付け方法を紹介!

アイキャッチ画像Amazon&Kindle
この記事は約3分で読めます。

先日ようやく自分のKindle Paperwhiteを購入することができました。

今回は自分のKindle Paperwhiteは、どのように購入した保証と紐付けるのかを写真付きで紹介します。

スポンサーリンク

AmazonプライムデーでKindlePaperwhiteを購入→到着

前回この記事を書いたのを覚えていますか?

ここでめちゃ安で購入できたKindlePaperwhiteが、ようやく手元に届きました!!

KindlePaperwhiteがようやく手元に!
KindlePaperwhiteがようやく手元に!
KindlePaperwhite。中はこんな感じ。
KindlePaperwhite。中はこんな感じ。
スポンサーリンク

Kindle Paperwhiteの保証は忘れずに購入!

今回私のKindle Paperwhiteには保証も付けました。

前回はKindlePaperwhiteの購入と同時か、もしくは購入直後でないとKindlePaperwhiteの保証が購入できないことが全く分からず、そもそもその保証の存在も知らずに、結局は保証を付けられなかったので。

しかもKindleの保証って購入しただけじゃ有効にはならず、購入後Kindleの端末と保証番号を紐づけてやる必要があるんですね。

これまた知らない人は買ったまま放っておいて有効期限切れのパターンですよね…。
罠が多すぎます(涙

スポンサーリンク

Kindle Paperwhite端末に保証を紐付る方法

Amazonサイトに行く

まず最初にAmazonサイトに飛んでください。
これからAmazonのアカウント設定でいろいろと操作します。

Amazon右手にある【アカウント&リスト】タブ>【コンテンツと端末の管理】を押す

Amazon右手にある
「アカウント&リスト」タブから「コンテンツと端末の管理」を選んでを押します。

【アカウント&リスト】→【コンテンツと端末の管理】
【アカウント&リスト】→【コンテンツと端末の管理】

スポンサーリンク

端末タブを押し、保証を紐付けたいKindleの端末を選ぶ

端末タブを押し、保証を紐付けたいKindleの端末を選んでください。
図では左から2番目ですね。

【端末タブ】を押す→紐付けしたい対象のKindleを選ぶ
【端末タブ】を押す→紐付けしたい対象のKindleを選ぶ

スポンサーリンク

購入したKindle Paperwhiteの保証の「適用ボタン」がある

購入したKindle Paperwhiteの保証の「適用ボタン」があるので、そこをクリックして適用して下さい。

こんな感じで保証の紐付けが出来ます!

同様にこの画面で保証の確認が出来ます。私のKindle Paperwhiteにも保証がついていますので、上の画像でそれが確認出来るのがお分かりかと思います。

私自身が使うKindleなので、その他接続制限などはかけずそのまま使おうと思っています。

AmazonのKindleについての記事はこちら

他にもAmazonのKindleについての記事がありますので、お困りの時にお役立てください。

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました