娘の9歳の誕生日にKindle購入

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




今日は娘の誕生日

今日でめでたく娘は9歳を迎えました。思い返せば9年前、ガッツ石松のような表情で生まれてきた娘も今や女の子の心をしっかり持った子供に成長しました。今までの丸8年、紆余曲折色々とありましたが、過ぎ去ってしまえば全てが良い思い出です。いい思い出というのは私が時にはキャパを超えたこともありながらも精一杯過ごしたという意味を込めています。

出産、育児を丸8年やってきて思うことは、命を育むことは自分の事をマネジメントするよりも数十倍大変で、でもとてもやりがいのある、希望のある仕事だという事です。育児から見る社会は、独身・結婚子供なしの頃のそれと大きく違い、まるで自分だけが違う社会に住んでいるかのような錯覚すら起こすほどでしたが、また今もそう思っていますが、それがあるからこそもっと幅広く色んな面から物事を考えられるようになったと感じています。こういうことを書く度に毎回念の為付け加えるのですが、そして今回も付け加えるのですが、これは独身の方や子供を持たない選択をした方にも当てはまるとは全く思っておらず、寧ろそういう立場でないと知りえない世界があると思っています。それぞれ違った道でそれぞれ良いんですね。

娘の誕生日プレゼント

ばあばから「予算内で好きなのを選んで」とのありがたいお言葉があったので、娘に訊いたところ「ジュエルパッドの付属品が欲しい」という事でした。しかしジュエルパッド自体もう数年前に販売終了しているので、付属品もあまり良いものがありません(また買ったところで使ったお金は活きたものかと問われると甚だ疑わしいものであります)。

買えないと分かった娘は、次に何が欲しいのか迷いだしてしまいました。迷いに迷って数日経っても決まらないので、私が娘の為になるものを見つけるからと約束し私が決めることになりました。

そして私が選んだものはコレ。

娘には本当は紙媒体で本は読んでもらいたいのですが、ニュージーランドの本屋では日本の書籍を買うことはまず不可能ですし、買うとしても年一回のJapanDayのタイミングしかありません。

年一度の行事"Japan Day"に突撃となりの晩御飯!!
年一度の行事 毎年この時期に行われるJapan Dayに行ってきました。 いきなり結論を言いますが、年々来場者数が増えている...

しかしKindleならオンラインで読みたい時にさっと読めるんです。もちろん購入しないと読めませんが。しかしここで一番の私の決め手となったのはこれです。

何とKindle限定で娘に読ませたい良質な図書が無料で提供されているんですね!これは新美南吉さんだけに限らず宮沢賢治さんや他の著名な作者の図書も同様で、多くの作品が無料で提供されています。ルビがあるかどうか分かりませんが、もし分からなくても親が読み聞かせしても良いなと思いました。

また洋書でも同様に無料で提供されている多くの子供向け図書があります

例えばこれ。娘もドキドキして読むこと請け合いです。

そう考えると紙媒体がベストとは思いながらも、Kindleでの読書もそう悪くないかなという思いに至りました。

※ちなみにこんな図書も見つけました。何ですかコレ…。これも無料みたいですが。

どのKindleを選ぶか

最初一番安い所謂”無印Kindle”を選ぼうと思いました。しかしスペックを見てみると、Kindle Paperwhiteに看過できないウリを見つけてしまいました。それは以下の2点です。

  • 解像度が300ppiであること
  • 内蔵ライトがあること

解像度が300ppiと無印Kindleのスペックである167ppiの違いがいまいちよく分からなかったのですが、このサイトを発見して明らかな違いを感じました。

キンドルペーパーホワイトの詳しい解説です。総比較でオススメキンドルを紹介。もはやあたり前になったキンドルでの読書。無印Kindleに新色ホワイトが追加になり選択の幅が広がりました。Paperwhiteは実力あります。初めて買うには圧倒的にノーマルKindleがオススメです。だって安いんだもの。4,980円だったらかなり...

また内蔵ライトも見逃せないところです。基本的に明るい所で読ませるつもりですが、照明があっても何かの陰になってしまう時などは、この照明は無くてはならないものだなと思いました。フロントライト方式というのがまた良いですね。

我が家としてはこの2点でKindle Paperwhiteの勝利となりました。

ちなみに今キャンペーンをしているそうで、4000円弱割引で買えるそうですよ!キー悔しい!!(何と今日まで!!)もう一個買うか!?

目下首を長くして待っています

今は注文終了し、日本からこちらに送って貰うのを待つばかりです。届いたら娘はどんな本を読むのか、とても楽しみです!!ありがとうばあば!!ありがとう!!ザ・ばあばパワー!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする