座敷童かと思ったその正体は

アイキャッチ画像 娘と育児
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

洗面所から戻ってみると

今朝起きて洗面所から戻ると、台所にピンクの色の大きな置物がありました。

余りに静かな置物は座敷童のようですが、その表情が石地蔵のように固く、まるでそこに数百年前から存在していたかのように鎮座し、周りと溶け込んでいました。木で言うならユグドラシルのようです。

あれ、ウチはこんな置物をいつ買ったんだろう…。1秒ほど記憶を辿りましたが、直後にその正体を知ることになりました。

石地蔵の座敷童、それは起き掛けで夢うつつの娘。

スポンサーリンク

こんな早くに起きた理由は

夢の中と現実世界の狭間で存在しているかのような娘に

「おはよう。ちょっと早いけれどどうしたの?」

と訊いてみると

「このお水を、れいとうこに入れてください。」

と小さな声で答え、私に水筒を渡してきました。中には水が満杯まで入っていました。

「これ、自分で入れたの?」

「うん…」と俯きながら娘。

 

最近暑さが増してきて、昨日私が試しにお水の入った水筒を冷凍庫で冷やしたものを持たせたのが良かったようで、今日もやって欲しかったんだそうです。自分では冷凍庫には手が届かないから私に入れて欲しかったんですね。まだまだ小さいですね。

日差しも強くなり、日増しに暑さも増している、ここニュージーランドです。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました