【止めるべき?】風邪の治りかけに出てくる止まらない咳

止めるべき?とまらない咳気になって調べたこと
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

風邪の治りかけです

スクールホリディを満喫されている皆さん、こんにちは。

さて私は先週軽く風邪をひきましたが、大して熱も出ないまま快方に向かいました。
身体も怠くなく、そもそも怠くもあまりならず、熱も出なかったので幸いだったのですが。

しかしここで毎回起こってくる厄介な症状があるのです。

それは止まらない咳。

酷い咳、しかしアレルギー体質ではありません

最初にお伝えしておきますが、私はアレルギー体質ではありません。

念の為アレルギー検査をしたことがあったのですが、数値としては1~100ある内(100は完全なアレルギー体質)、どのアレルゲンでも全て数値が0~1だったんです。

そもそも両親が花粉や何かの物質で参っている姿を見たことがありません。父は若かりし頃に1年近く全く休みなしで働くことが何回かありましたし、母に至っては私が物心ついた頃から成人するまで、そして成人した後の数十年という期間、熱を出して寝込んでいる姿を一度も見たことがありません。なので私の中の母親のイメージは「母親=とにかく頑丈」なんです。

そんな2人から生まれた私ですから、たぶんそれなりに頑丈だろうなという想いはありますし、実際高校生の時は3年皆勤賞取りましたし、もっと言うならインフルのお世話には生まれてから一度もなったことがありません。

…あれ、なんか自慢っぽくなってきていることに気が付きました。

ごめんなさい、体の健康しか自慢できるものが無いんです!!!(涙笑

 

しかしそれなのに私が唯一頭を悩ましているもの

それが風邪の治りかけの止まらない咳なんです!

 

止めるべき咳?止めるべきではない咳?

話は少し変わりますが、子供の咳って基本的に止めるのは良くないですよね

うちの娘も日本にいた頃の5歳くらいまで小児科にかかっていましたが、咳止め薬というものは一度たりとも頂いたことはありません。それは痰をしっかり外に出す必要があるからですね。

そして私の話です。

私のこの咳は痰を出すためのものでしょうか。止めるべきものではないのでしょうか。様子を見てみるともう完全なる空咳でして、痰とかそういう存在を微塵も感じさせないのですよね。寧ろ痰がでて収まってくれるならどんどん出て欲しいと願う程です。

 

私の体感としてはコレは止めたほうが良いやつだと思うのですよ。

 

…とか書いているうちに第何十波目かの咳が出て

「ゴホゴホゴホゲエエエエッヘ!」

みたいなカトちゃんぺみたいな咳をかましました…(涙

 

…結論を先に言ってしまうと、これは

止めるべき咳でした。

詳しくは以下のサイトで書いてありました。

 

スポンサーリンク

インターネットで咳について検索

さて、上記の結論に至った根拠はこちらです。
人気にかけては殿堂入り、南天さまですね!

南天研究所|南天研究室
平安時代に中国から渡り、古来より鎮咳の生薬として、縁起ものの木として日本で親しまれた植物。それが、「南天」です。南天研究所は、南天の学術的研究結果の発表や、意外と知られていない南天の魅力を、様々な視点から多くの方に紹介していくバーチャル研究所です。

そこにはこう書かれていました。

タンを伴わないせきは、かぜが治りかけているころから現れることがあります。炎症をおこした気道がちょっとした刺激で過敏に反応している状態で、タンを排出するためのせきではありません。できるかぎり止めてしまうほうがよいでしょう。

 

…!

 

まさにこれ!!

 

気道が炎症を起こしていたんですね…。

止まらない咳の対処法

という事で何かいい方法がないかと思っているのですがとりあえずこの2本立てで行こうと思っています。

  • 抗炎症効果が半端ないティーツリーオイルをワセリンと混ぜて喉に塗る
  • 寝る前に咳止め薬を飲む

咳止めはまだ昼なので飲んでいません。今飲むと眠くてたまらなくなるからですね。今のところティーツリーオイルだけです。

さて、今後どのように効いてくるのかお楽しみです!まぁ咳止めを飲んだ時点で収まるだろうし、同時に夢の世界に行きそうな気がしますが。咳止め飲む前に咳が鎮まったらティーツリーオイルのおかげです!!

みなさんも風邪には気を付けてくださいね☆

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました