英語のスペリング宿題がまさかの今日開始!

アイキャッチ画像 勉強
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

娘の歌がどこまでもキャッチー

「終わらない、終わらせない、ママと○○の愛情~」

「2人の愛はどこまでも~階段をどんどんと登っていくよ~」

汗だく娘を風呂に入れた後、本人は気分が良くなったようで、小躍りしながらこんな歌を歌っていました。

一つ目の歌詞が何となく飲酒運転防止ポスターで使われてそうです。

「しない、させない、飲酒運転」

みたいな。

飲酒運転は絶対に「しない!」「させない!」みんなで守ろう 3つの約束 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン
重大事故に直結する悪質・危険な飲酒運転が、いまだに後を絶ちません。飲酒運転は運転者本人、車やお酒の提供者、同乗者が厳しく罰せられるだけでなく、被害者やその家族の人生を大きく狂わせる結果につながります。国民の皆さん一人一人が「飲酒運転は絶対にしない、させない」を徹底し、飲酒運転を根絶しましょう。

英語のスペリング練習

本来なら毎週の月曜日に渡されて、その週の金曜日までやる筈のスペリングの宿題。先週と今週が全くなかったのでどうしたのか娘に聞くと

「テストやったからスペリングブックは先生にあげちゃったの。」

テストをやると何故宿題のノートまでもが提出となるのか、いまいちパッと理解できないのですが。その時は他にやる事があったのでそのまま突っ込まず終わらせてしまいました。

 

そして本日金曜日。漸くスペリングブックが帰って来ました。しかし何故こんな週末の金曜日に!? 色々と思う所はありますが、まぁここはニュージーランド。細かいことを言い出すとそれだけで人生を終わらせてしまいかねないので、ここは不問に。

じゃスペリングの宿題をやりますか…とノートを広げると、既にもう2回やってる形跡がありました。

「あれ?今日出されたんだよね?なんでもう2回やってるの?一日一回でしょ?」

と娘に聞くと

「先生が良いっていうから○○君と一緒にやっちゃった!!」

 

先生が良いっていうかYO!(ノ ゜Д゜)ノガターン|____|

 

スポンサーリンク

 

ちなみにその○○君は、娘が帽子を忘れた日に、同じく帽子を忘れてきた同じクラスの男の子です。日本で言う教頭先生から朝礼の時に「帽子を忘れた子は木陰で遊ぶこと!」と言われたようで、その日は休み時間ずっと、2人で木陰で木登りして遊んでいたそうなんですね。

そこから仲が良くなったようで、その日から毎日、2回ある長めの休み時間の1回は一緒に遊んでいるみたいです。子供っていつ急に仲が良くなるか分かりませんね!

その子とスペリングのクイズを出し合っていたらしいです。その子はここで生まれた完全なネイティブなので発音はもう素晴らしいことこの上ない…。

もういっそ私からの出題じゃなくてその子と宿題やってくればいいのにと、つい本音も出てしまいそうになります。っていうかそっちの方が発音も素晴らしいしいう事ないじゃんね…。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました