スクールホリディ3日目のアクティビティはこれ

アイキャッチ画像勉強
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

道具を沢山使うとカッコイイ

午前中に2年生算数のおさらいをしたのですが、そこに分度器を使って三角形を書く問題がありました。前に一度習ったのが相当に楽しかったようで、この問題が今日また出たのに気が付くと、娘はかなりの興奮状態となりました。

ここで使用する分度器セットについては、私達がこちらに来るちょっと前、まだ娘が幼稚園年少の頃、いつかはこれが役に立つだろうと分度器・三角定規・コンパスセットを100均で買ってきたものでした。それがニュージーランド滞在3年目でようやくその日の目を見ることが出来、目下娘がかなり気に入って愛用しています。

そんな娘は今日、分度器を使ってまた三角形が書けると分かると、足早に自分の文房具入れのところに走り寄って行ってはそのセットをいそいそと持って来て、楽し気に図形を描き始めました。

小さな手で一生懸命定規で長さを測っては、そこに分度器を押し当てる姿がこれまた本当に愛らしk(親ばかすぎて映倫扱い)

娘は鼻歌交じりでこんな事を言いだしました。

「なんかね、沢山道具を使って書いているのが、カッコいいなって(ウフ」

定規と分度器を使いこなすとカッコイイんだそうです。
この子供の感性ってたまらないですね。

分度器を使えるカッコいい娘

分度器を使えるカッコいい娘

 

スポンサーリンク

三角形の内角を足すと…

そんな娘に

「この三角形あるでしょ、この三角形に限らず、この三角定規2個、あとどの三角形も全部が全部ね」
「中の角度を3つ足すと」
「180°になるんだよ」

とそっと教えると、

「ええええええ!?」

と、空前絶後のものすごい一大事が今起きたと言わんばかりに目をカッと見開いて驚く様子を見せていました。そしておもむろに今まで自分が書いていた三角形の角度を測りだし、3つの角度を足してはまた仰天していました。

余りにもビックリしたのか、その後昼ご飯を挟み、その後も三角形を描いては角度を測っていました。小さな心にはこんな事すらも新鮮で堪らないのでしょうね。

午後のアクティビティ

娘に午後何をさせようかと考えていたところ、そういえば最近ビーズで遊ばせていなかったことを思い出しました。日本にいた頃は頻繁にこれで遊ばせていたんですが、道具がなかなか揃わないこちらだと遊ぶ機会も自然に少なくなってしまいました。

娘が学校の友達に作りたいというので、いい機会だし午後めいいっぱいこれで遊ぶことに。

まずはデザインを決めます

まずはデザインを決めます

デザインを決め、今度は糸に通していきます

デザインを決め、今度は糸に通していきます

上記のようなプロセスを経て、娘は自分用のブレスレットと友達用のブレスレットを作りました。

友達用ブレスレット

友達用ブレスレット

自分用ブレスレット

自分用ブレスレット

これに調子づいたのか、他の友達のブレスレットと担任の先生のものまで作ってしまいました。まあ担任の先生にはお世話になっているからお嫌じゃなかったら喜んで差し上げたいという気持ちも私にはありましたが…。

しかし娘は今度はパパにも作りたいとも言い出し、「ばあばに作ってあげた方が喜ぶんじゃないかなぁ…」という私からのやんわりとしたアドバイスも無償無傷でマホカンタのようにはじき返し、せっせと作り始めてしまいました。

作り終えた娘は丁度帰ってきたパパにニコニコ顔で渡していました。さて果たしてこれをパパは明日も付けるのかどうか、というところですね…。画像は載せませんが、上記2つと全く同じテイストです。

スポンサーリンク

私も製作しました

本当はやりたいことが他にもあったんですが、娘の様子を見ながらやるのは到底無理なので、私もかねがね作らなきゃなと思うものを作りました。全て差し上げる目的で作ったものですが喜んでくれるかなあ…

自作ピアス1

自作ピアス1

自作ピアス2

自作ピアス2

自作ピアス3(樹脂キャッチ)

自作ピアス3(樹脂キャッチ)

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました