ママを愛する条件とは

アイキャッチ画像 夫のこと
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

一番愛しているのは

皆さんおはようございます。月曜日は色々と気が重いものですね。まぁ気を取り直して今週を乗り切りましょう。

本題に戻りますが、最近何故か娘に殊更気に入られている日々が続いております。学校に娘を送る道中若しくは帰宅中で「ママを一番愛しているのは誰だと思う?」とか訊いてきたり、家に居る時も事あるごとに訊いてくるんですね。

パパに挑戦状!?

そして先日はパパにも「ママを一番愛しているのは○○(娘の名前)!!」と挑戦的な態度を取ったようです。これにはパパもビックリしてついうっかり笑ってしまったようでしたが。

しかしパパもパパで娘の扱いが上手いようで、歯磨きの時に

 

「ママを一番愛している人は、歯磨きをしっかりやる人だよ」
「ママを一番愛している人は、しっかりグチュグチュペもするんだよ」

 

と言ってはしっかり歯磨きをさせたようです。
負けず嫌いな娘はそれはもう熱心に歯磨きをし、口のゆすぎも完璧だったそうで。

 

そして更には終わって飛ぶように私のところに走っていく娘に

 

「ママを一番愛している人は、走らないで歩いていくんだよ」

途端に落ち着いて歩いて私の方に行ったそうです。

 

スポンサーリンク

 

あまりに効果的だったそうなので、私もこの方法を採用しようかと軽く思い掛けましたが、人の好意を逆手に取るのはあまり宜しくないのでこのまま冗談の範囲で終わらせようと思います。あー残念(涙

 

追記:今朝も娘から正式にプロポーズを受けました。確か10回目以上のプロポーズとなります。

追記2:こんなに娘に好いて貰えるのは本当に役得であり、本当にありがたいことだなあと思っていますが、あと数年もしたら今度は友人に興味の対象が移ってしまうんだなあと思うと、かなり寂しい気持ちにもなりました。しかし正常な成長という面から見るとそれは大いに好ましい事であるので、私の方が子離れできなくなった時の対策を考えないといけないなと目下思っています。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました