学校の遠足で近くの遊園地に行ってきた娘

学校の遠足で近くの遊園地に行ってきた娘 (1)娘と育児
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

お暑うございますね

皆さんこんにちは。本当に暑いですね。いやほんと控えめに言って激暑です。
しかし朝は結構冷え込んでいてこのコントラストがにくいですね!
風邪をひかせようひかせよう思っているんでしょうね☆ミ

先日娘にEテレの動画を見せたんですね。もうズバリこれでございます。

ふしぎがいっぱい5年 [理科 小5] | NHK for School
【子どもたちの目線で“ふしぎ”を探っていく】ナビゲーターのホナちゃんが、子どもたちと同じ目線で、植物の発芽や成長の条件、生命の発生、天気の変化、電磁石の働きなど、多岐にわたる“ふしぎ”を見つけ、探っていきます。ほとんどの回が答えを出さずに終わるオープンエンドの作りになっているため、教室での活動のきっかけとしての視聴もお...

内容は「人の誕生」。

Eテレは本当に素晴らしくて、この動画も子供に分かるように映像を駆使して作られています。
そして赤ちゃんの出産場面も子供がビックリしない程度に映し出されているんですね。

そこに映し出されている生まれたばかりの赤ちゃん。

命からがら生まれて来たのに、なんて生命力に満ちた泣き声。

なんて可愛い…

見入ってしまった私はうっかり感動して娘の反応を待たずに先にボロボロと涙してしまい、隣にいた娘には「どうしたの?」と心配され、もう何やってるんだ感が半端ありません。娘の為に用意した動画なのに、私が楽しんでどうするという…。さて今日も頑張りましょう!

 

スポンサーリンク

 

学校の遠足で遊園地に行ってきました

準備万端な娘

本日娘が学校の遠足でRainbow’s Endに行って来ました。

Rainbow's End
With over 20 rides and attractions, there's something for everyone at Rainbow's End! We're open every day of the year except Christmas Day. Book your tickets on...

これは全員が行けるわけじゃなく、Road Patrolと言って、日本の小学校の旗当番にあたる係に参加した生徒だけが行けるものになっています。Rainbow’s Endはニュージーランドの遊園地の名前です。東京で言うなら後楽園や豊島園みたいなものでしょうか。

こんなところに学校で行けるなんてさすがこちらの学校は緩いですね(笑)
しかも「行く生徒」と「行かない生徒」の授業の進捗度の差を埋めようともしないこの緩さですよ。
まぁそもそもそんな差なんてなく、1週間学校休んだところで変わりませんけれどね。
そんなニュージーランドをこれからもよろしくお願いいたします。

Road Patrolついては以前に記事にしているようなのでこちらも宜しければ読んで下さると中の人が泣いて喜びます。

ニュージーランドのRoad Patrol(旗当番)
娘がYear6になり、旗当番(Road Patrol)をすることになりました。第1回目の今週1週間はどのようになったのでしょうか。

基本的にやりたいことには用意周到な娘(やりたくないことに関してはお察しください)は、昨日は長々と時間を取り入念に準備をし、「それ確実に必要ないでしょ!」というものまで入れようとする準備万端ぶりでした。

そして当日私は付き添いで行けないので、くれぐれも1人では行動しない事、特にトイレには友達と一緒に行く事(こう書くとスイミーみたいですね)をこれでもかという程強調して娘を送りました。

 

大興奮で帰宅した娘

そして迎えの時間になり、私が校庭で待っていると、娘はいつもと違う方向から私のもとにやって来ました。何故そっちの方向かと尋ねると「今着いたばかりだから!」と。

そして娘は興奮気味に色々と話してくれました。
内容をまとめると

 

 

スポンサーリンク

 

いきなりの体調不良

そう色々と捲し立てると今度はいきなりこんな事を言いだしてきました。

「何か家に着いて落ち着いたからか、ちょっと気持ち悪くなってきた。」

ちょっと気になったのでどう気持ち悪いのかを訊いてみたところ

「ここの辺りが気持ち悪い」

と胃から首までの部分を撫でて娘。そしてこう続けました。

「何かね、胃からなんか戻って来そうな、いや戻らないんだけれど、なんかそんな気分」

私はなるほどと思い

「それは胸やけだわ。お昼にあんなにサンドイッチ沢山食べたのに、その後2人前くらいあるホットドッグを食べたでしょ?それじゃ胸も焼けるよ。」

この言葉に何故か抵抗を感じた娘は

「胸やけじゃないよ、気持ち悪いんだよ!!」

と私が何度か胸やけの症状について説明しても最後まで「いや違う」と言い張ったので、胸やけじゃなくて単に気持ち悪いという事にしておきました。ちなみに娘は未だかつて胸やけになったことはありませんし、胸やけが一体どう言うものかも知りません。

 

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました