子供は何故そこに穴を開けようとするか&日本人の餅スキル

アイキャッチ画像夫のこと
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

接着剤流出事件

昨晩歯を磨こうとしたら、近くにあった強力接着剤に穴が開いて、そこから液体が大量に流れて一面に広がっているのを見つけました。余りにビックリしたので咄嗟に片付けたのですが、結構取るのが大変で、手にも多少ついてしまいました。

どうしてこんな穴が付いたんだろう…と思ったら近くに画鋲もありました。
ここですぐに私はもうピンときました。

今朝、娘にこのことを訊いてみると素直に「やった」と。やっぱりです。
どうしてやったのかと訊いてみたら、ボンドに画鋲を刺したらどうなるかと気になったそうで。どうしてここに興味がわくのか…でも子供は興味の塊ですもんね。私も小さい頃色々とやらかしたので理解出来なくもないですが(笑)

しかし子供ってどうしてこう後先考えずにやってしまうのでしょうね(はい、答え知ってます)。
結構高価な接着剤だったので財布は泣きますが、まぁ娘の目とかに入らなくて良かったです。
改めて火では遊ぶなと今から釘を打っておこうかと思います。私が小さい頃遊んだから。

焼きおにぎりってモチモチ?

夫が作った焼きおにぎりの話になりまして。
「この前の持ち寄りパーティで焼きおにぎり持って行ったでしょ、その時にsticky(この場合モチモチの意か?)で美味しかったよって言われたんだよね」
「焼きおにぎりでstickyってすごいよね。」

キウィはあまりモチモチを好まないらしい

そこからキウィはモチモチっとしたものをあまり好まないという話にもなりました。
続けて夫は
「ジャパンデーっていつも餅つくでしょ?その時にオークランド市長が招待されて一緒に餅を食べたんだって。」
「だけれどあまりに食べ慣れないから、飲み込む時にむせて大変だったらしいよ」

納得のスキル

一瞬「ご年配のおじいちゃんが餅を上手く嚥下出来ずむせてしまう」様子が頭に浮かびました。あれは悲しいかな加齢によるものかと思っていたんですが、なるほどむせてしまう現象は食べ慣れていないという理由もまたあったんですね。

餅スキルってあったんだと、日本人は類稀なる餅スキルに長けていたんだと、胸が熱くなった一コマでした。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました