宮沢賢治の作品に興味津々な娘

アイキャッチ画像勉強
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

娘の国語の勉強

目下、娘の国語の読解ドリルでこれを使っています。

[amazonjs asin=”4091053416″ locale=”JP” title=”陰山メソッド徹底反復文章読解プリント 宮沢賢治編―小学校3~6年”]

8歳の娘(始めた時は8歳でした)に宮沢賢治の良さは分かるんだろうか…と思いながら始めてみましたが、その不安をいい意味でバッサリと裏切り、今では読解のドリルの大ファンとなっています。と言うのもこのドリルは宮沢賢治の名作品を4つ取り上げてその題材としていますが、扱われている作品のどれもがコミカルで、子供の心をくすぐるものなんですね。

その中でも不朽の名作になっているこの作品がお気に入りです。

[amazonjs asin=”4062850494″ locale=”JP” title=”注文の多い料理店-宮沢賢治童話集1-(新装版) (講談社青い鳥文庫)”]

たかがドリル、しかし娘にとってはそれ以上で、小さな胸をドキドキさせながら読み進めていました。そしてこの作品が終わった後もとても残念そうにしていました。

 

このドリルがもたらした好影響

これら作品に触発されたのか、最近、宮沢賢治の他の作品も読むようになりました。文学作品に興味を持つのは親としても嬉しいものです。

そこでこれを購入してみました。

[amazonjs asin=”B01EUC17SW” locale=”JP” title=”銀河鉄道の夜”]

なんとこれ、Kindleだと無料です!これに限らず無料で提供されている良質な図書は本当に多いです。例えばこれもドリルに入っているんですが、またコミカルで面白いものです。無料ですよ!!

[amazonjs asin=”B009B0LSYM” locale=”JP” title=”どんぐりと山猫”]

もしKindleお持ちならぜひ試してみてください!

私感

個人的な思いですが、やっぱり小さい頃から良質な図書に触れさせることって大切だなと感じています。と言うのもそういう作品は子供の心をくすぐる実に巧みな何かが絶対にあり、そのくすぐられる気持ちを沢山経験することで、更に読書が好きになるのかなと思うからです。実際私も小さい頃沢山本を読みましたが、その時のワクワクとした気持ちは今でも覚えているし、それがまた次の本への食指となったりします。

こんな感じで、今のところウチはKindle大活躍です。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました