心を亡くすと書いて

アイキャッチ画像海外移住生活
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

心を亡くす状態

最近、プライベートでちょっとだけアタフタしています。余裕がちょっとなく心という存在を亡くしている状態、そう、忙しかったりするんですね。

そう。忙しいと、ホッと一息ついたときに、やろうと思っていたことが抜け落ちてしまったり、どうにも気力がわかなかったり。大好きなブログを書くのも何だか億劫というか、朝「これを書こう!!」と思っていても夜にはその気力も無くなってしまっている感じというか、そもそも論で忘れてしまっていることが多いです。

なので夜に何か書こうと思っても「さて何を書くんだったけかな…」と思いだせないことがあったり、そもそも思いだそうとも思わなかったり。完璧に気力が抜け落ちている感じです。

でも余り嫌いじゃない

でもこの慌ただしさは、どっちかっていうと嫌いじゃないです。私は何もしないでいるよりも何かに熱中していた方が好きなんだと思います。

学生の頃は友達と初めて行ったディズニーランドであまりに興奮しすぎてスペースマウンテンを休みなしで6回連続で乗ってみたりもし(何故か客が全くいなかった)、独身の時は友達と8時間連続カラオケとか、夜飲みに行って、そのまま終電を逃し、朝までカラオケコースって事が結構あったんですが、ああいう感じのが好きなんですね。そういえばお台場のヴィーナスフォートで友達と一晩明かしたこともありました。今思えば完全に若気の至りだと思いますが、性格的にハマりやすい性格なのかもしれません。そういえば夫との出会いもそのハマった先でのことだったので、そう考えるとこの性格もありがたいのかもしれません。というか、若いうちは多少ハメ外した方が後々それが良い思い出になるよ!!!とちょっと正当化してみます。

 

という事はこれも良い思い出?

という事は、今忙しいのも後々良い思い出となるのでしょうか。皆さんの良い思いではなんですか?

思うに一生に残るいい思い出っていうのは、本人が心底真剣に一生懸命やっている時でしか味わえないのかなと。と思うと、いい思い出の内容は、その人の生き様が現れているのかもしれませんね。はい、ちょっと意味分からないこと今言いました。

そういう訳でこちらオークランドは先日の猛暑とは打って変わっての涼しい夜でございます。私の予想では日本は近日中に温かくなるのかなと。寒暖の差が大きい時に風邪は引きやすくなるものなので皆さんどうぞご自愛ください。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました