我が家のゆく年くる年2017

アイキャッチ画像 海外移住生活
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

夏の大晦日

ようやく大晦日を迎え、我が家もそれなりに大晦日の準備に取りかかって(いるフリをして)いる本日です。しかしこの暑さでは厳かな気分には全くなれず、一体どうしたものかと考えあぐねています。こちらに来て4回目の新年を迎えるわけですが、毎回このジレンマに悩まされています。

先日日本人の友人と会話する機会があったんですが、そういえばもう少しで大晦日だと思い出し、

「それじゃ良いお年を」

と別れ際に挨拶すると、その友人もすっかり忘れていたみたいでした。そりゃこの暑さじゃ忘れるよね…。

大晦日が近づいていると数日前から何となく感じていたので(本当にこんなレベルです)、先日ちょっとその気分に浸ろうと思い、糯米から餅を作ったんですね。雑煮にして食べたんですが、いやはやもう暑くて暑くて。熱いのを食べて暑くなって。雑煮は夏に食べるものじゃないなと実感した次第でありました。

 

スポンサーリンク

大晦日にサプライズ

そんな違和感が残る大晦日ですが、サプライズもありました。私達がこちらに来てからの親友と偶然バッタリ再開したんですね。そのご夫婦は彼らが結婚前からの付き合いで、近日中に赤ちゃんが生まれる予定です。お母さんの方のお腹がとても大きく、そして幸せそうな雰囲気に包まれていました。

特に子供を持ってから強く思うのですが、赤ちゃんってお腹にいる時からそのお母さんにある種の魔法を掛けているような気がします。お母さんから感じるある種の幸せそうなオーラは赤ちゃんの魔法によるものかなと思うのですよね。ともあれ安産でありますように。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました