エレメントを求めて三千里

お店外観夫のこと
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

前回のあらすじ

コンロのコイル(エレメント)をうっかり壊してしまった夫。
どこでそのパーツを売っているのか分からず、私と夫はただ呆然。
そこでふととあるお店を思いつきました。それはClark Wholesalers。

連絡を取ってみる

直ぐにそのお店に連絡を取ってみました。
今までの経緯の説明をし、家のコンロのメーカーと型番を伝え、そのパーツがあるかどうか確認をお願いしたところ「在庫あり」とのお返事。
ああ本当に良かった!!

早速お店に出発

超ラッキーなことに、数日後に夫が代休を取る予定でした。
実はその日に他のところに行く予定だったんですが、そんなことよりコンロの方が重大です。
その予定をキャンセルし、急遽お店に伺うことにしました。

当日はバケツをひっくり返したような雨が降ったかと思えば、眩しい日差しが差し込むこともあったりで、何だかよく分からない日でした。典型的な冬の天気と言えばそうかもしれませんが、この奇妙な変わり具合は恐らく一生慣れないんじゃないかと思います。
そんな天候の中私たちは、途中で雨降っても良いように、レインコートを持ち、長靴を履いて向かいました。
行きにあまり雨が降らなかったのは幸いでした。

着いた!

最寄りまで電車で向い、そこからバスに揺られる事15分くらい。バス停を降りて徒歩10分くらい歩いた先に、お店がありました。

お店外観

お店外観

早速ゆうこさんにご挨拶をし、改めて一部始終を簡単に説明した後、お目当ての商品を見せて貰いました。セカンドハンドとは思えないくらいの品質の良さ。そして格安の料金。あの時このお店を思いついて本当に良かったです。

その後も色々とお話も盛り上がり、すっかり長居してしまいました。
コイル(エレメント)が壊れたのは残念でしたが、このお店に来れたのは本当に良かったです。
承諾を得て店内の写真を撮らせて貰いました。

店内の様子1

店内の様子1

 

店内の様子2

店内の様子2

新エレメント装着

強か雨に濡れて帰宅後、壊した本人の夫が早速取り付けたようです。そして問題なく動いたのを確認しました。漸く一安心です。壊したまま退去で、ボンドから必要以上にお金を差し引かれるのも悔しいので、さっさと直したいところだったので助かりました。

NZのWhiteware私感

今回の件で、やっぱり日本とは住宅事情が違うんだなと実感しました。日本の製品のように扱っては大体が壊れてしまうということを思い出させてくれました。ありがとう!
そして夫にはCan do attitudeは素晴らしいけれど、対Whitewareには発揮しない様にと伝えておきました。

追記

関係ないですが、帰り際、店の壁にこのシールがあるのを発見しました。
日本語ってすごいですね。全く意識しないのに目にぴょーんと飛び込んできます。
これが英語だと全くこうはいかないんですね。この違いに我ながらウケます。

リサイクルマーク

リサイクルマーク

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました