主語と述語にまつわる家族間のバトル&前の歯グラグラ再び

$27→$5に値下げ 勉強
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

先日の戦利品

近くの書店に行ったらこんな素敵なものがバーゲンで売り出されていました。なんでもそのお店が入っているビルが改装工事のため一時的に閉店するんだそうです。

辞書欲しかったんですよね、かなりラッキーでした!!

$27→$5に値下げ

$27→$5に値下げ

 

$15→$2に値下げ

$15→$2に値下げ

 

娘の歯、グラグラ再び

娘が「なんか歯がグラグラする」と言ってきました。聞くと、ちょっと前からグラつき始めたようです。場所は上の前歯の向かって左隣の小さな歯です。そうか…もうそろそろなのか…また寂しくなるけれど、もう少し頑張って娘の成長を助けておくれ。

 

主語と述語

目下、娘に主語と述語の関係を教えています。最初はすぐわかるかなあと思ってサラッと適当に教えたんですが、適当にやったものはやっぱり適当な結果になるらしく数ヶ月後にもう一度覚えているか確認したところ、すっかり忘れ去られていました。そのため今回はしっかり教えています。まぁここまでしなくてもいいかなという気もしますが「言語には文法というルールがあり、その中に主語述語というモノもある」という概念は、内容はある程度違えど英語にも適用されなくもないのですよね。

因みにここのサイトの教材を拝借しました。いつもありがとうございます。

ちびむすドリル【小学生】
小学生の無料学習プリント・教材プリント

 

その夕方、夕ご飯を食べながらこの話になりました。

「今日、主語と述語を習ったんだよ」と娘。

「へぇ~どういうのが主語でどういうのが述語なの?」と感心しながらパパ。

 

そしてパパは娘の習熟度を確認するかのようにクイズを出しました。
『パパは大きなお腹をポリポリと掻いた』この主語と述語はどれだ!?」

少し考えた娘は「ん~、『パパは』が主語で『掻いた』が述語!!!

 

さすが娘…今日本気モードで学習しただけあるな!と心の中で感心していると、その私の安堵を大きく突き破ってパパの自信に満ちた少し大きめの声が部屋に響きました。

 

「ブブッ!!!違います!!!!!」

 

えっ?違う?

私もだいぶ戸惑いました。そしてそれ以上に戸惑う娘。パパは更に答えを求めて来たので、娘はそれなら何が正解なんだろう…とアワアワし始めました。

「『ポリポリと』は違うし…『大きなお腹』も違うし…やっぱり『掻いた』…?

 

そうすがるような声で答えた娘に、金剛力士が「またもや間違えたか!!!」とほとばしる怒号を上げんばかりの厳しい表情でもってパパが

パパの表情

パパの表情

「ブブッ!!!掻いたじゃありません!!!」

 

これで娘ももうお手上げとなってしまい、それを見た私が今度は娘の助け舟を出しました。

 

「…それならパパは何が正解だと思うの?」

 

その言葉に不思議と何故かはっとした表情になったパパは、一呼吸置いてからこう言いました。

 

「お腹を。」

 

 

※その瞬間私と娘がポカーンとしたのは言うまでもありません。

※※パパにはもう一度考え直すように伝えました。

※※※夕食後、金剛力士から人間の姿に戻ったパパは、素直に娘と一緒に「主語と述語」のドリルをやっていました。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました