風邪治りかけの珍騒動

アイキャッチ画像海外移住生活
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

風邪をひいていました

実は最近まで風邪をひいていました。熱はなかったものの怠さが伴う、ちょっとしんどいヤツでした。今ではすっかり治りかけの症状になりましたが。

ちなみに私の治りかけの症状というのはいつも決まっていて、咳と鼻水です。人によってはこれが引きはじめの兆候となりますし、私も案外そうかもしれませんが、治りかけの時もこの症状が出るんですね。

ちなみに日本に居た時は、この治りかけの時の咳の症状が今よりも強く出ていて、たまにえづくくらいの咳き込みが何度もありました。特に冬にその症状が多かったです。そのため咳止め薬は必需品でした。こちらニュージーランドに来てからというもの、そのえづくほどの咳が出なくなったのですが、正直申し上げまして、何故改善されたのかさっぱり分かりません。さっぱり分かりませんが改善されたので特にもう追及するつもりもありません。

スポンサーリンク

目下咳、そして特に鼻水がひどい

話は戻りまして。つまりは今、私は咳と鼻水に悩まされています。もっと言うならば鼻水です。右の鼻から水っぽいものが、華厳の滝のように滔々と流れ続けるんですね。鼻をかんでもかんでも、その流れはとどまる所を知りません。しかし昨日は集中してやらないといけないことがあったので、そんな5分おきに鼻をかんでる余裕がありませんでした。

流れ続ける鼻水の対応策

仕方なくティッシュペーパーをちぎって縦長にこより、右の鼻にプッと差し込んだまま、その作業に当たることにしました。しかし鼻にティッシュを詰めた瞬間から、その先っぽが私の弱った粘膜を容赦なくガシガシと攻撃し始めたんですね。もう辛抱溜まらん位にむず痒くてむず痒くて、くしゃみ5連発を何セットかかましてしまいました。

 

これは全く使い物にならない、作業が全く進まない。それならばあまり奥まで差し込まなければ良いんだという考えに至りました。差し込んでいたティッシュを少し外に戻し、鼻から出ているティッシュがちょっと長めになる形にして作業を再開しました。これはちょっとだけ功を奏して数分は問題なく作業が出来ました。

 

しかし!!その後コーヒーを飲みたくてコップを傾けて飲んだところ、そのコーヒーに、私の鼻から出ているティッシュがインしてしまったんですね。日本語で言うならどっぷりと浸かってしまったんです。私の鼻の中のティッシュはコーヒーでぐっちょり。鼻を塞ぐどころではなくなってしまいました。

スポンサーリンク

仕方なくそのティッシュはゴミ箱に。新たにティッシュをこよって、今度は中にも入らず、外にも余り出ない作りにしようと思いました。具体的に言うなら、ほぼ球状のティッシュですね。

玉状のティッシュを鼻に詰めて作業再開。今回は結構付け心地も抜群でした。鼻もムズムズしないし、コーヒーに浸かることもありません。しかしここでまた問題が発生してしまいました。ズバリ、中に入って取れなくなってしまったんですね。

 

必死に手で取りだそうとしてもその手で奥に差し込んでしまうという非情のオウンゴールっぷり。

 

慌てて片方の鼻をつまんで空気圧を加え、漸く事なきを得ました。いやー結構本気で焦りました。

 

最近周りで風邪をひいている方多いです。どうぞご自愛くださいね。そして鼻に詰めるティッシュの扱いについてはどうぞ私の記事を参考にして下さい。奥に行ってしまった時の緊張は半端ないですよ!!

 

※その後の私はしぶしぶ定期的に鼻をかんで対応しました。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました