【ニュージーランド学校再開】オンラインラーニングについて娘の感想&トトロの絵の描き方

【ニュージーランド学校が再開】オンラインラーニングの感想 &トトロの絵の描き方中学校(intermediate school)
この記事は約4分で読めます。

おうちで過ごす子供に教えるトトロの描き方

皆さんこんにちは。

私が何気なくネットを見ていたら、こんな動画を見つけました。
おうちで過ごす子供たちが楽しく過ごせるように、トトロの絵の描き方をジブリの方が教えて下さっているんですね!

ジブリ・鈴木敏夫さんが教えるトトロの描き方。おうちで過ごす子供たちに向けて、名古屋市の取り組みに出演

 

描き方も至ってシンプル。
これは娘にも出来そうだなと思い紹介してみたところ、ものすごくいい感じに食いついてきました。

そうして何回か練習した後に上手くなってきたのか、あらゆる紙にトトロを描き始め、最後にはパパに1枚、そして私に1枚プレゼントしてくれました。

その絵がこちらになります。

 

娘が描いたトトロ

娘が描いたトトロ

 

娘の絵は味があって本当に良いです。

 

スポンサーリンク

来週からニュージーランドの学校が再開

さて今週の水曜日からニュージーランドはレベル2に引き下げられ、あらゆるビジネスが再開出来るようになりました。また学校も同じく再開なのですが、ちょっと日にちがずれて来週の月曜日からとなりました。

校長先生からのビデオレター

それに伴って校長先生から各生徒にメールが送られてきました。

これを見ておくように!

との指示付きです。

早速見始めた娘。

終始笑いながら見ていました。

やっぱり英語圏の校長先生は基本面白い先生が多いですね。

  • 何しろ動画の中の校長先生はカツラを被っているし
  • 動画のエフェクトも全開で入れているし
  • 準備不足でもたついても全くそれを気にしない進行だし

このフランクな感じが良いです。
(本当ならここにその動画を載せたいところなんですが、モラル的な判断が付かないので、私の話だけにしておきます!)

「面白い校長先生だね」と言ったら娘は自慢げに

「そうでしょ!?」
「この前なんかAssembly(全校集会)で校長先生、新しいスマホを買ったって生徒にそのスマホを見せながら自慢していたよ!」

 

子供心を忘れない校長先生でした。

 

スポンサーリンク

 

数週間のオンラインラーニングの娘の感想

という事で、娘の人生初オンラインラーニングが今週をもって終了します。

この数週間のオンラインラーニングはどうだったか娘に訊いてみました。
その答えが以下になります。

  • とにかく分かり難い。
  • 先生からの課題について、その日の課題だけを毎日毎日送ってくる週もあれば、「一週間でこの課題を終わらせるように」と一覧にして送ってくる週もあるから予定を立てにくい。
  • 一覧にして送ってくる週でも、「やっぱりこれもやって」と後から突然付け加えたりするから気付きにくいし紛らわしい。慣れないから仕方ないにしても、後から付け加えたりする割に、子供が気が付かないでいる事に対しては厳しい。
  • 課題を毎日送る週でも、毎日10通くらい送ってくるからいっぱいありすぎて読む気が失せてくる。
  • 添付されている課題が不具合が起きて開けないという状態が結構な割合で起こる。
  • それを問い合わせても返事が遅い。
  • オンラインで提出しにくいものもGoogleDocumentで提出しないといけないから、まとめるのに時間がかかる。
  • そもそも学校ではこんなにたくさん勉強しない。
  • 何故オンラインラーニングになった途端こんなに沢山!!!
  • 恐らく保護者から良く思われたいから、「やってる感」を出すためにこんなに沢山出しているんだろう。

 

このように9割ほど否定的な感想でした(苦笑

もちろんこの感想は娘の感想であって、他の子は馴染めるのかもしれません。
また先生によって方針が違うので、担任の先生の方針に娘のニーズが純粋に合わなかったのかもしれません。

例えば娘のクラスの担任はあまりGoogleMeetingが好きじゃないようであまりミーティングをしなかったのですが、他のクラスではGoogleMeetingを積極的に活用していたそうなので、クラスによっても進行が違うのでしょうね。

 

そんな感じで終始ごちゃごちゃ感が万歳だったオンラインラーニングが今週を持って終わりました!
この調子で新規感染者も増えずに、学校生活も通常に戻っていきますように。

そして皆さんもコロナウィルスに罹らないように、何卒ご自愛くださいね。

 

 

 

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました