娘の食欲がパパを軽く超えた

アイキャッチ画像夫のこと
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

事の流れでマックへ

昨日全くの「事の流れ」で外出し、その帰りにマックに寄ったんですね。久しぶりに行くマックに娘は大はしゃぎで、その目の輝き様ったらなかったんですが。

マックに着くと、入り口付近にタッチパネル式で注文出来る機械が置いてあり、それもまた娘の心をウズウズとさせるものでした。そこでポチポチとタッチして選択し、そこでEFTPOS(日本で言うとデビットカード)で支払いを済ませ、カウンターで受け取る方式となっています。さすが移民の国、口頭でのやり取りをとことん省いていますね!

3人ともお腹が空いていたので、私もちょっと多めに頼もうかと思っていたのですが、夫と娘が提案した量が私の予想を超えていたので、本当に食べきれるのかと確認したところ2人とも声を揃えて「大丈夫だ」と。

まぁ彼らなら、こと食に関しては一定の信頼を置いているので、残さずに食べてくれるだろうと思い注文。

暫くすると店員さんが私達の席まで注文したものを持って来てくれました。

 

スポンサーリンク

娘大興奮

沢山のハンバーガーを目の前にして、娘はもうロケット付けて飛んで行ってしまうんじゃないかと言うくらいの気持ちの高まり具合を、その小さな体で存分に表現していました。

そしてまずは自分が頼んだハッピーミールのチーズバーガーをペロリ。いやほんとに「ペロリ」でした。

そして一緒についてきたスプリングウォーターをゴクゴク。そして次にチキンビックマックに手を伸ばしました。ついでにSサイズのポテトも。

日本のマックにはチキンビックマックってあるでしょうか?私が行っていた頃はなかったので下にURLを貼りますね。

McDonald's New Zealand |
Welcome to the McDonald's New Zealand. Here you can find out more about our menu items and meals, offers, corporate initiatives and people.

これを目の前にして、自分の口でどうやって食べてやろうかと、もうやる気に満ち溢れていた娘でございました。

そしてその小さな口で頬張っては

「口に入らない~ウフ♡」

とそれはそれは幸せな表情で私に訴えかけてきました。

その後、食べる手を全く休めず、いつもならダラダラと話す無駄話も全くせず、一心にその小さな口にはとてもじゃないけれど収まり切れないチキンビックマックと色々と格闘していました。

そして数十分経った頃でしょうか。娘の前にあった、チキンビックマックとポテトはなくなっていました。少し油でテカっている、満足しきった表情の娘の顔がそこにありました。

娘はチキンビックマックとチーズバーガーとポテトSを全部食べたんですね。

これにはパパもビックリ。「こんな小さな身体で自分より食べた…」と感嘆の声を漏らしていました。

さて娘はこれからどれだけ食欲が増していくのでしょうか。テレビチャンピオンの出演者を育成しているような気もしてきています。こうご期待!

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました