小学校5年生の作文「ことだけ作文~冷蔵庫作文」

小学校5年生の作文「ことだけ作文~冷蔵庫作文」娘と育児
この記事は約4分で読めます。

娘のあれこれ

さて皆さんこんにちは。
のっけからなんですが、いつも娘は新鮮な表現をして私を笑わせてくれるので、今回もここでシェアしたいと思っています。お急ぎの方は下の作文紹介にジャンプして下さいね!

シャウエッセンに笑う娘

皆さんはシャウエッセンってご存知ですか?
と言うか知らない方居ないですよね。

ある日夫とシャウエッセンの話になったんですが、娘がいきなり笑い出したんですね。
私と夫はその笑いの意味がさっぱり分からず、ポカーンとしていましたが、その後娘に訊いてみました。

曰く「シャウエッセンってなんか面白い発音だなあって(笑)」

 

そうか、娘はシャウエッセンを知らないんだ…。

知らないって面白いですね。知らないからこそその音そのものを味わえるんですね!
子供の頃に流行った「コショウショウショウ」を思い出しました。

さっきん?ざっきん?

最近では世界各国に蔓延してしまったコロナウィルス。

我が家でも「テーブルとかにも雑菌やウィルスいるだろうしねぇ…」と除菌スプレーも買い足したほうが良いのかどうか、と言う話にもなりました。

それを聞いた娘が

「スプレー買った方が良いよ、ザッキンする用に…」

 

雑菌するためのスプレー…?

 

その後娘は、私達の反応が思ったものではない事に気がついて「あれ?自分変なこと言ったかな?」と思ったようです。

 

「ザッキン?ザッキン…」

「サッキン!?」

 

なるほど殺菌か!!

ここで私達も漸く理解出来ました。

「音で覚えているから分かりにくい~」と娘。

確かに日本語は絶対に漢字とセットで覚えないとまず習得無理な言葉だと思います。
それにしても私も殺菌と雑菌は発音が似ていることに全く気が付きませんでした。
子供と一緒に過ごして初めて気が付くことって多いですね。

 

スポンサーリンク

前回の作文

そんな訳で前回の作文です。

前回は車窓作文で、電車の窓から見える景色を見た順番で書いていくというものでした。

 

さて今回の娘のミッションは!?

今回の作文「ことだけ作文~冷蔵庫作文」

今回の作文はひとつの題材に絞って集中的にその事を書いていく作文です。今回のお題は冷蔵庫。
以下に娘の作文を紹介しますね。

「ことだけ作文~冷蔵庫作文」

わたしは、一日ではあまり冷蔵庫を開けません。もし開けるとしても目薬を取る事や、ママやパパにたのまれて開ける事しかありません。

うちの冷蔵庫には上から、冷やしすぎてカチカチの肉、全く使っていない保冷出来る板、枝豆、チーズ、バター、パパのたれ、野菜、冷たい水、ケチャップ、しょうゆ、わさび、ドレッシングなど、様様な物がぎゅうぎゅうづめに押し込まれています。

上の冷凍庫には肉と、パパのひみつの食べ物、○○の食べ物、枝豆、冷え冷えのプラスチック板、枝豆、ソーセージ、そして冷え冷え過ぎた水を入れます。

うちの冷蔵庫の食品を使って、焼肉、焼きソーセージ、焼きパン、焼きシャケが出来ます。今夜の夕食はカレーです。

 

私感

娘は枝豆を愛してやまない子なんですが、今回の作文でもそれがよく表されていて、この作文で枝豆を2回書いています。またこの娘のテイスト。楽しんで書いている様子が良く伝わってきました。

何しろ作文は楽しんで書くものですからね。勿論受験用の小論文対策など高度なものになるとまた違ってきますが、基本的に楽しさがないとその練習だって辛いですからね。

今度は娘は何を書いてくれるのでしょうか。

ちなみにこの教材を使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮川式 10分作文発展プリント 小学校高学年編 [ 宮川 俊彦 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2020/4/1時点)

楽天で購入

 

 

 

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました