娘と作る美味しいピザ

ヘルパーがピザ生地にソースを塗っています 娘と育児
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鳥なのかジャガイモなのか

目的地への道中、私達の横をバスが通り過ぎました。
そのバスの後部をふと見ると、バーガーキングの広告が。

バス後部のバーガーキングの広告

バス後部のバーガーキングの広告

娘にこう伝えました。
「ほら見て!バスの後ろに可愛い鳥さんがいるねぇ」

そうしたら娘はすぐさまに頭を上げては瞬時にその広告を見つけたようで、ウットリしながら私にこう返事をしてきました。
「ほんとだ~♡」
「ううーん、美味しそう~♡」

…はて。
私は鳥さんが可愛いと言ったんですが、美味しそうとはこれ如何に。
娘は鶏肉だと思ったのか、はたまたフライドポテトだと思ったのか。
子供の感覚は本当に面白いですね。

鶏扱い?ジャガイモ扱い?

 

スポンサーリンク

我が家のピザ作り

本日の夕飯はピザでした。最近再び夫と娘がピザに目覚めたようで、大体週末に1回はピザを焼いています。
こちらニュージーランドは日本に比べると全ての物が高く、食料品もその例外ではないのですが、唯一チーズとバターは安いなと感じています。そして種類も豊富で美味しい。ピザを作る機会も増えるというものです。

今回も例に漏れず娘が小さなヘルパーとなりました。

ヘルパーが卵サラダを作っています

ヘルパーが卵サラダを作っています

まず卵サラダを作りました。これは実はピザ用ではなくて、一緒に焼いたハム卵パイの具材です。潰すの疲れた~と言いながらも案外楽しそうな娘。

ヘルパーがピザ生地にソースを塗っています

ヘルパーがピザ生地にソースを塗っています

今度はピザ生地にソースを塗っていきます。娘は絵具を塗っているようで楽しいみたいです。
因みに塗っているのはBBQソースです。先日CountDown(近所のスーパー)で低糖質のBBQソースを見つけたんですね。糖尿病の多いニュージーランドも意識が高いのか、ローカーボの波が目下やってきています。うちもその波に乗って買ってみたので、早速それをソース代わりに使ってみました。

ヘルパーが作ったピザが焼き上がりました!

ヘルパーが作ったピザが焼き上がりました!

焼き上がりのピザはこんな具合に仕上がりました。
娘が手伝ってくれたピザは健気な姿でボーナス点が入り、抜群の総合点でした!

ヘルパーが作ったピザは極上レベル

ヘルパーが作ったピザは極上レベル

こういう手伝いをお願いするたびに実感するのですが、娘の性格が大体8割くらいはパパに似ているなと。というのも、娘はお料理に興味があり、またモノづくりに興味があるのですが、これは全部パパ譲りなんですね。
しかも他でも酷似しているところが多々あり、列挙するとキリがないくらいです。

いつも思うのですが、性格を決定づけるのはやっぱり遺伝子なのでしょうか?それとも後天的なものもあるのでしょうか?私は娘と夫を見ていると、どうしても遺伝が大部分を占めるんじゃないかと言わざるを得ません。かなり興味深いので、また違う機会にでも改めて書こうと思います。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
娘と育児海外移住生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
陽花里をフォローする
Sprouts Diary in NZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました