娘のイクラに対する情熱

アイキャッチ画像娘と育児
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

おせちを頂きました

とてもお世話になっている方からおせちを頂いたんですね。その中にイクラがありました。生まれてから色々あって一度もイクラを食べたことのない娘は、その赤いツブツブに興味津々です。

早速いただきますをすると、娘はイクラに手を伸ばし始めました。そして口に入れるや否や

 

「おいしい~~~~♡」

 

それ以降はイクラは娘の独占料理となってしまいました。

「もうちょっと甘いのかと思った!」

「うーん、このプチッと潰れるのがたまらなあああい」

ずっとこんなことを言いながらイクラを常に頬張る娘。結果的には3日くらいに分けて、独占して娘は食べきりました。頂いたイクラはそんなに多くはなかったのですが、味付けがかなり濃かったのでご飯がそれだけ多く必要となり、そのため一回に全部を食べ切れなかったんですね。

ご飯4杯

今日ようやくイクラを食べ切ったのですが、今回イクラを平らげるのに、娘はご飯をなんと4杯食べました。しかも同時に素麺も食べているところがポイントです。

食べ終わって重いお腹を抱え、フラフラとご飯の片づけをする娘。

小さい頃食が細くて、空気か霞を食べて生きているのかともう心配しきりでしたが、そんな心配が嘘のように昨今の娘は食べ続けます。これからどれだけ更に食べていくのでしょうか(私の体質に似るのならば、あと数年で父親の2倍は食べることになります)。乞うご期待!!

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました