【英語学習】Cut off your nose to spite your faceの意味や語源と使い方

【英語学習】Cut off your nose to spite your faceの意味と使い方英語
この記事は約4分で読めます。

皆さんこんにちは。

皆さんは”Cut off your nose to spite your face”という英語はご存知ですか?

私は最初、この英語のイディオムを知った時に

鼻を切るって何て残酷な!!!

って思ってしまいました。

さてそんな残酷なイディオムですが、本当はどんな意味なのでしょうか?

 

 

Cut off your nose to spite your faceの意味

辞書にはこのような説明がありました。

to do something because you are angry, even if it will cause trouble for you

Cambridge Dictionaryより

翻訳すると「立腹して、自分にも被害が及ぶかもしれないような何かをすること」だそうです。

Wikipediaさんにはこのように説明されていました。

“Cutting off the nose to spite the face” is an expression to describe a needlessly self-destructive over-reaction to a problem: “Don’t cut off your nose to spite your face” is a warning against acting out of pique, or against pursuing revenge in a way that would damage oneself more than the object of one’s anger.

Wikipedia-Cutting off the nose to spite the face

「問題に対し、不必要なくらいにオーバーに自己破壊的な取ることを表わす」
「”Don’t cut off your nose to spite your face” はその人の怒りから、相手より自分の方が多くダメージを受けるだろう事をする事への警告として使われる」

意訳するとこんな感じです。

 

スポンサーリンク

Cut off your nose to spite your faceの語源

語源は少し悲しいお話です。
ウィキペディアさんから引用します。

It may be associated with the numerous legends of pious women disfiguring themselves in order to protect their virginity.

Wikipedia-Cutting off the nose to spite the face

翻訳すると「敵から自分の貞操を守るため敬虔な女性の顔を醜くした」ということです。

この引用には書いてないですが、例えばある修道院の女性たちはバイキングから身を守るため、自分の鼻と上唇を切って自分の貞操を守ったそうです。(その覚悟たるや、すさまじいですね…)

こういうお話が語源となっているそうです。

 

スポンサーリンク

Cut off your nose to spite your faceの使い方

さてこの”Cutting off the nose to spite the face”ですが、一体どんな時に使うのでしょうか。

ネイティブの方からお話を聞く機会がありました。その方も

「えー、何で鼻を切るんでしょうね!?分からないわ~(笑)」

なんて言いながら例を挙げて教えてくれました。

「例えば、自分の家族が、夜に仕事から帰宅中に車を運転している中、反対車線からやってきた酔っ払い運転の人と激しく衝突して、その家族が結局死んでしまう状況があるでしょ。加害者はそして生きているような状態でね」

その遺族は怒りのあまり、その加害者を殺そうとするかもしれない。だって亡くなった家族は何にも悪いことをしていないのに、酔っ払い運転なんかの人に殺されて、そしてその加害者は生きている。」

「でもずっと亡くなった遺族のそばで付き添っていた他の友人が “Don’t cut off your nose to spite your face”と言って、そんな事はやめてって忠告するような、そんな使い方をするのよ。」

 

なるほど、このイディオムは日本語にも同じようなものがありますね。

「早まるな!」とか「馬鹿な真似は止めろ!」とか。
英語のイディオムほどしっかりした言い方じゃないですが…(笑)

 

今日は英語のイディオム、”Cutting off the nose to spite the face”について詳しく説明してみました。

これが英語学習者のお役に立ちますように。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました