【Corvid-19】コロナウィルスでニュージーランドがロックダウン初日

【Corvid-19】コロナウィルスでニュージーランドがロックダウン初日海外移住生活
この記事は約4分で読めます。

ニュージーランドはロックダウン開始

皆さんこんにちは。ニュージーランドは昨日25日午後11:59からロックダウンが始まりました。
そうそして今日がそのロックダウン初日となります。

最初その知らせを聞いた時はちょっとビックリもしましたが、あまり罹患者数も多くなく、また罹患者の状態もそんなに悪くもない、しかも死者も出ていない状況で先手を打ったロックダウンという決断の素早さは、さすが機動力の高いNZだなと結構感動しました。

それに生きているうちに鎖国ってすごくないですか!?
歴史で学んだことが(完全一致でないにしろ)自分で体験しているんですよね。
と言うか現在外に行くのもアレコレ気を遣うという、鎖国以上の状態です。

こんな事多分今後一生ないでしょう。

 

スポンサーリンク

ロックダウンの内容

ロックダウンと言っても国によってその内容は様々です。ニュージーランドはどんな内容になっているのか、私がいま分かる範囲で書いてみますね。
特に日本にお住まいの方は国境封鎖なんて経験したことがないと思いますので結構興味深いものかなと思います。

出来る事

  • 1人での近場での散歩
  • 生活に必要な食料品、生活用品の買い物
  • 医者にかかる 等々

 

出来ない事

  • 学校に行けない(娘ガッカリ)
  • 会社も行けない(これは嬉しい人も多いかな)ー例外アリ
  • 公園で遊ぶ
  • 外食する(テイクアウェイ含)
  • 友人と会う
  • 友人の家に行く 等々

 

会社に行けないのならどうやって生活費を稼ぐの?

ここで見出しのような疑問を抱かれる方も多いかなと思います。
実際リモートワーク、または自宅待機の状態になったら、お給料はどうなるのだろうかと。

しかしビックリしたのですが、この自宅待機の状態になっている間、国がその給料を保証するそうなんです。これは従業員だけではなく、企業、個人事業主も勿論含みます。というのも、国はこの状況の時でもお金を回し、経済を回していきたいと考えているからなんだそうで。

仕事によっては昨日一気に3ヶ月分のお給料をもらった人も居たそうです。どういうカテゴリの人がそうなったのか分かりませんが。

こういう所に国として国民を守りたいという気持ちが伝わってきますね。

 

スポンサーリンク

 

学校は閉鎖の間どうなるの?

これはどうやら学校によってやり方が違うようですが、娘の学校はGoogle classroomを採用しているので、そこでタスクが何個か渡され、自宅で仕上げる形になります。来週から一週間前倒しのスクールホリディが始まるので、今渡されているタスクは金曜日までの提出となっています。

そしてホリディ明けの学校はもしかしてオンラインでの授業になってるかもしれないです。というのもそういうお知らせをメールで頂いているんですね。どういう方法で行うのか分かりませんが、ZOOMとか使うのでしょうか。「初めての試みだから上手く行かなかったらゴメンネ」だそうですよ。さすがなんでもチャレンジャーなこの国ならではですね!こういう所は本当に素晴らしいなと思います。

 

娘からのラブコール

これはちょっと番外編。

渡されたタスクの中でリーディングのアクティビティのについて、その骨子が細かすぎてブラウザでは上手く理解出来ないらしく「印刷して下さい」と私にファイルを送ってきたんですね。

それがこちら

 

 

色んなところで私にラブコールをしてくれる可愛い娘です!!

 

ニュージーランドのコロナウィルス情報サイト

ニュージーランドでは新型コロナウィルスについて公式HPを立ち上げ、情報を公開しています。

 

またこちらのページもあります。これは日本で言う厚生省みたいなところのHPです。

 

それでは皆さんもどうぞご自愛下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました