近くの公園に行ってきました

木漏れ日 娘と育児
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

近くの公園に

今日は全く予定がなかったので近くの公園に行ってきました。向こうで遊べればと久しぶりにスクーターも持っていこうと話すと興奮しだす娘。

公園の中

ここは公園とは言っても日本にあるようなこじんまりとしたものではなく、かなり大きな公園だったりします。端から端までは車で移動する感じです。

 

そんな広い敷地に鎮座するモノがいました。

 

鎮座する牛

鎮座する牛

昼前の日差しが強くなり暑さも厳しくなってきた時間帯です。牛もこの暑さにやってられないとでも言うような表情でもって、ただじっと休んでいました。

脇をふと見やると牛の親子がいました。よく見ると、子牛(もう既にだいぶ大きいですが)がお母さんのお乳を吸っているんですね。ちなみにこの子牛は草ももう食べられる大きさのようです。こんなに間近で見られるなんてちょっとビックリで動画を撮ってみました。

 

後ろからお乳を飲む子牛

こういう光景を見る度に命の素晴らしさを感じます。娘もこの光景には目を輝かせてただ見守っていました。小さな娘の心で一体何を思うのでしょうか。

その後ちょっと柵の周りを歩くと、柵にもたれ掛かるようにして休んでいる牛を見つけました。いい機会だからと私がまず優しくその背中を触り、それを見て安心した娘がおっかなびっくり触りだしました。少しぴとぴと触った後

「あったかい~♡」と嬉しそう。

 

温かくて大きい

温かくて大きい

 

その後、お昼ご飯をその近くで食べた時に撮った写真です。

木漏れ日

木漏れ日

…いやはや本当に日差しが強かったです。

 

スクーターの謎

ご飯を食べ終わり、娘にスクーターで遊んで来たらと促すと、何となく気乗りしない様子。それでも促すとしぶしぶとスクーターに乗り出しました。しかし数往復でお終い。なんでしょうか、あんなに嬉しそうだったのにこのテンションのダダ下がりっぷりは。娘はたまーにこういうことがあり、私も驚かされます。まぁでも友達がいる時は全くこの限りではありません。

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
娘と育児海外移住生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
陽花里をフォローする
Sprouts Diary in NZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました