子供の計算を早くする方法

アイキャッチ画像 勉強
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

スクールホリディも今日で終わり

皆さんこんばんは。今日でようやくスクールホリディも終了となりました。いえ正確に言えば日曜日までがスクールホリディなのですが、金曜日ともなるともうその面倒から解放された気分でございます。何が私的に大変だったかというとやはり娘への日本語、そして算数でした。いやほんと子供に勉強を教えるのって、たまにとことん嫌になりますよ…。

おっと愚痴ってしまいました。今回はその娘の勉強について書きたいと思います。

娘の勉強態度

私が娘に勉強を教え始めてもう4年近く。最初は勉強を教えるというものには程遠いものでしたが、少しづつ形になってきたような、いや全然形になっていないような気もしますが。娘も最初「何故勉強をしないといけないのか」という態度でしたが、こう4年近く教えていると娘も次第にその必要性を分かってきてくれたようです。ここまでが本当に長かった。

しかしそれでも娘の性格も手伝って、私が目を離しているといとも簡単にだらけます。あわよくば私が居る時でさえだらけるのでもうどうしたものかと思うのですが。

そんな娘の気持ちに喝を入れられるようなモノはないものか…と考えていたんですが、今日ついに発見したんですね!!これは特に計算ドリルをしている子供に効果的だと踏んでいます。

 

アノ曲が効果的

それはですね、見出しにも書きましたが曲です。そして曲と言っても癒しの音楽ではありません。癒したところで娘の気持ちは更にだらけるだけなので、それは寧ろ避けないと!

そうそれは…

 

「クシコスポスト」

 

クシコスポストってご存知ですか?名前を聞いてもピンとこない方もいらっしゃると思いますが、運動会では絶対に流れる曲だと言えば「ああ、あれかな」と見当がつくと思います。

 

実際この曲を流して娘に計算ドリルをやらせたら、確実にタイムを縮めてきました!

娘曰く「なんかすっごく焦る!早くやらないとって気になる!!」だそうで、効果覿面です。

いや私としては早く計算することだけが全てではないと思っていますが、だらけると結果的に時間が長くなるんです。そして間違いも多い。不思議なことに早く解いた時の方が間違いが少ないんです。それは何故かというと、「一生懸命やる=時間が短くなる=間違いも少ない」という方程式が娘にはあるからなんです。

 

多分これを毎回やってしまうと、子供も高速の速さで慣れてしまうので、たまにやるのが効果的だと思います。家でお子さんに勉強を教えている親御さん、たまにはこういう曲を流して勉強させるのはいかがでしょうか?

 

さて、来週からようやく新学期スタート!私もかなり解放されます。(とは言え毎日の送り迎えがちょっとかったるいですが・汗)

 

ランキングに参加しています。
1回のクリックが命を救います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました