【イギリス英語】”Are you alright”の持つ意外な意味を具体的に解説!

【イギリス英語】 ”Are you alright”の持つ 意外な意味を具体的に解説!海外移住生活
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。

皆さんは“Are you alright?”って聞かれると、

「あ、なんか心配されてる?」

と理解したりしませんか?

万年英語学習者の私も今までずっとそう思っていましたが、

心配してるわけでもない

ことが今回分かりました。それじゃどんな意味なんでしょうか?

今回はそれについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

Are you alrightは挨拶の言葉!?

通りすがりの男性からの一言

事の始まりは昨日の事なんですが、外でちょっと人を待っていたんですね。

なかなか待ち人が来ないので、私もスマホでぼーっとインターネットを眺めていたんですが、そんな折、向こうから歩いて来た見知らぬ男性が、通り過ぎざまに私にこう訊いてきたんです。

“Are you alright?”

は?一体なんのこっちゃですよ。

だって私は道の端で立って、人を待ちながらスマホいじっていただけです。
どう見ても心配されるような状態ではなかったんですよね。多分…。

勿論私は“Yes I am alright, thanks”みたいなことを返しましたが、その後もモニョモニョが収まらず。それを自分のSNSに書き込んだところ、知り合いから

それはイギリス英語での挨拶の言葉

とのアドバイスが。

え、マジで!?

そう思った私は早速調べてみたんですが、確かにそういう情報がありました。
こちらです。

【イギリス英語のスラング30選】挨拶からちょっと下品な表現まで一挙ご紹介 | 留学ブログ
英語表現の中でも使う場面がわかりづらい表現の一つがスラング。イギリスでは多くの人々がスラングを日々の会話の中で使っており、スラングを覚えれば彼らと円滑なコミュニケーションを取ることもできます。そこで今回は、イギリス英語で使われるスラングについて、場面別に紹介します。

娘も知っていた挨拶

この事実に私も非常に驚いて、その後、学校に迎えに行った時に、教室から弾丸のように出てきた娘に訊いてみたんです。そうしたらこんな答えが返ってきました。

「うん、そういう風に使うよ」

うん、そういう風に使う!?
私は続けて訊きました。

「じゃ本当に『あなた大丈夫?』みたいな意味で使う場合ってどう言うの?」

「”Are you alright”だよ、同じ。」
そう娘は答えました。しかしその後で満を持した様な表情で

「…事情によるけれど。」

「それは『状況による』だ」とその1秒後に正しておきました。

スポンサーリンク

そう訊かれたときの答え方

Are you alright?と訊かれたらどう答えたら良いのでしょうか?

調べたところ案の定私みたいに”I am alright”みたいに答える必要はありません!
って皆さんそれ位お分かりですよね。

How are you?って訊かれたときと同じような答え方で良いそうです。

私もひとつ勉強になりました、人生日々勉強ですね!

スポンサーリンク

準備体操をすると速く走れる!?

ついでにおまけ話もつけておきます。これはお時間があればお読みください的な内容です。
上の内容とは全く関係ありません。

走るのがどうにもこうにも苦手なうちの娘。
先日運動会(みたいなもの)があったのですが、その前の晩に色々と愚痴をタラタラ。
要するに走りたくないらしいです。

あまりに嫌がっているので可哀想に思い、せめて少しでも早く走れるといいなと思いながら

「ラジオ体操とアキレス腱伸ばしをしたら早く走れると思うよ」

と伝えてみました。

はい、これは本当かどうか怪しいですよね。
腱や筋の怪我をし難くなりますが、早く走れるかどうかはちょっと分からないです。
まぁでも人間って、結構気持ちでどうにかなったりする生き物でもあるので、言ってみたんですよね。
何か対策あった方が気持ち的に救われるかなと思って。

そして当日を迎えました。

当日学校が終わり学校に迎えに行くと、娘が向こうからご機嫌にやって来ました。
そして私にこう伝えてきたんですね。

「準備体操とアキレス腱伸ばしやったんだけれど」

「そうしたら結構速く走れた!!」

あれ?これはプラセボ効果?それとも本当に効いたの?

ちょっと調べてみたんですが、そういうことを検証している記事が見つからないのでシェアできませんでした。という事で仮説は仮説のままで申し訳ないのですが、もし良かったら試してみて下さい。

特に海外在住のお子さん、学校でアキレス腱を伸ばすようにとか全く言われないと思うので(少なくともうちの学校はそうです)、親が見せてあげるといいかもしれませんね!

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected
タイトルとURLをコピーしました