子供の風邪にはティーツリーオイル

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




娘が風邪を引きました

こちらのブログでも書きましたが、

娘が誕生日を目前に控え風邪をひいてしまいました

娘の作文「○○の9年間のふりかえり」
明日娘は10歳になります 5歳で英語を全く話せないままニュージーランドにきた娘。約5年過ごして間もなく10歳になろうとしています。 ...

娘は一旦風邪をひくと一番最初に喉がやられ咳がひっきりなしに出てしまいます。今回の風邪も案の定そんな感じであり、ある日の晩ちょっとした微熱と共にゼロゼロとした咳が出始めたんですね。あーこれはやばいなあ、明日はがっつり発熱して酷い咳が出るんだろうなあという感じ。

しかし、上記ブログでもちらと書きましたが、ティーツリーオイルを使った所、一晩で結構回復したんです

ちょっとビックリしたので、紹介させてもらいますね。

我が家流ティーツリーオイルの使い方

ティーツリーオイルを愛用されている方々はホホバオイルなどを使われる方多いですが、うちは至って庶民派で頑張っていますので、庶民の味方「ワセリン」を使います。そういうオイル系を使われるともっと他の良い効果があるのかもしれませんが、予算に合わないものなら続かないし本末転倒です。

我が家はずばりコレです。

ワセリン

ティーツリーオイル

この2つをよく混ぜ、それをその日の晩、娘が寝る前に喉、うなじ、胸、背中上部に塗りました

平熱になるし咳も落ち着く

翌日、咳がだいぶ落ち着いていました。

そして熱は平熱に戻っていました

勿論全く咳が無くなった訳じゃなく、やっぱり風邪っぽい咳はそれなりに出ていたんですが、娘の場合、その前日の咳の様子から行けば翌日は悪化するのが常だったんですね。それが今回むしろ回復傾向だったわけですから驚きです。

翌日の晩にも塗りました。そうしたらもうその次の日はほぼ回復していました。

10歳だから体つきも、免疫もしっかりしてきたからなのでしょう。併せてマヌカハニーも舐めたのが良かったのかもしれませんが、しかしそれにしても治りが本当に早かったです。

ちなみにうちのマヌカハニーはコンビタじゃないやつです。あれは高いのでもっと安価なもので、UMFが10のを使っています(15でなくても良いような気もします、高いし)。アラタキはこちらでは知らない人は居ない位に知名度の高いメーカーです。

ニュージーランドでは安いスーパーで$20~22(日本円では1600~1700円くらい。$1=80円として)で買えるんですが…日本では輸送費もありちょっとお高めなのかもしれませんね…。

こんな時にオススメかも

もし風邪ひいたんだけれど今晩小児科や病院に掛かれない、もしくは風邪をひいているけれど、そこまで酷くなく、行くかどうか微妙な症状なんだけれど…と言った場合に試してみると良いかなと思いました。

ただ、かなりの高熱で咳も酷い状態ではまず小児科に行った方が良いと思います。あくまで引き始めに効きそう、もしくは本格的に風邪を引いた時では医者に掛かった後に補助的なものとして使うのが良いかなと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする