日本で絶大なるシェアを誇るあのビール!

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




知り合いの韓国人からのお話

私の知り合いに、それはそれは流暢に日本語を話せる韓国人の女性がいます。

その方は10年間日本に住んでいらっしゃったようで、日本で日本語の学校に通って日本語を習得したそうです。また彼女は英語も話せるので、英語から日本語への通訳の仕事もされていた何ともエキスパートな方なんですね。

そんな彼女曰く日本語はとても面白いらしいのです。そんなことを言われると私も何だか勝手に日本代表みたいな想いが沸いて出て「あらどうもありがとうございます。」とかついつい殊勝な態度が出て来てしまい、そんな自分も厄介極まりないです。

日本語の面白さ

その彼女が言うには、特に漢字が凄く意味が深くて面白いらしいのです。

「だって日本語で『黄色い声』って言うじゃないですか。」

と彼女は言い、更にこう続けました。

「『黄色い声』って黄って漢字を使うけれど、その『きゃー!』って声を聞くと本当に黄色く思えるんですよね。

韓国じゃ『黄色い声』という言葉はないんですよね、だから本当に面白いです。」

へぇ~韓国じゃそういう表現はないんだぁ…と私も感心。
確かに私もあの「きゃー!!」って声を聞くと「黄色い」って思うんですが、そういう感覚を分かって貰えるってなんだか嬉しいですよね。

更に彼女の話は続きます。

「日本語、特に漢字は意味が凄く深くて面白いですよ。」
「ハングルは単に発音を書き表したものだから、ちょっと意味が浅いんですよね。」
「ハングル文字なんてもう1日あれば覚えられます。」

と彼女。

「いやいやハングルだってすごく難しいと思う。私はハングル文字を覚えるくらいなら漢字を覚える方が何倍も楽かなぁ~。」

と伝えたら大笑いされました。

いやマジで無理ゲーだから。ホント。

日本で有名なビールのメーカーとは

さて彼女の話は続きます。

「最初に日本に来てレストランに入った時、昼間からビールを頼んでる人が居たんですよ。韓国ではまずそういうのは考えられないんですよね。だから私、日本ってこんな国なんだ~ってビックリしました。」

「でもね、暫くすると私もそれに慣れてきて、自分も昼にビールを頼むようになったんですね。」

「その時に周りの人が『とりあえずビール』って注文するから『え?なに?とりあえずビール?』って不思議に思った。一体これは何だろうって。」

「でもあまりにみんな『とりあえずビール』っていうから、

ああ、きっとこれはビールのメーカーなのかな

って思いました。ほらサッポロビールとかあるでしょ。」

「その後、韓国から友人が来たんですけれど、『日本で有名なビールって何?』って訊いてきたから私はすぐに

『とりあえずビール』が凄い人気だよ。
もうみんな頼んでる。

って答えたんですよ。」

そんな勘違い、今まで考えたことがなかった!
すごいクリエイティブな勘違いでこちらも心がハッとし、その感動で私も軽く泣きそうになりました。

そしてそんな彼女には月極グループの駐車場の存在も知って欲しかったです。

※彼女はその後すぐに自分の勘違いに気が付いたそうです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする