人の気持ちを考えられる娘に感動

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




怖い夢を見た

今朝娘は起き掛けに私に走り寄り、こんな事を言ってきました。

「昨日の夜、怖い夢を見て泣いちゃったの。」

そして私にギュッとしがみ付く娘。

「どんな夢を見たの?」

と訊くと、娘はギュッと掴んだ手をそのまま緩めず

「あのね。学校でママとバイバイする時に、ママが○○にチュッチュしないで家に帰っちゃったの。」

「でもね、泣いて起きたらママが隣にいたから、涙が止まっちゃった。」

私はただただ寝ていただけですが。
私の寝姿が娘の安心材料になったみたいで良かったです。

お尻で書いたものは

上の出来事の後、すっかり機嫌を取り直した娘は、私に背中を向けたままお尻を右や左に振っていて、どうやらその動きが文字を書いているように見えました。

「何を書いているの?」

と訊くと、娘は嬉しそうに、こんな風に答えました。

「ママがすき!」

朝から愛の告白を受けてるなんて母親冥利に尽きます。本当にありがとうございました。

娘の英語

今日の朝食時に娘の英語力の話題になりました。こちらに数年居る娘の英語力はいかほどなのか、確かめてみたくなったんです。

「I wish と I hope の違いって分かる?」

と問いかけると、

「うーん、多分わかると思う…」

と娘。しかしその意味の説明を聞いてもあまり的を射ないようなものだったので、いっそ具体的に例を挙げて貰うことに。その2つの例文が以下。

“I wish I could fly” 

”I hope I will like it ”

…文法的に正しい!!

「なんで can じゃなくて could なの? “I wish I can fly” じゃダメなの?」

と知識を確かめる問いかけをしてみたところ、娘はフフフと笑いながら

「can ってなんか変。意味が通じないよ。」

と娘。

「へぇ~なんで?」

と問いかけると

「分からない。でも変。」

さすが文法から学んだ私とは大違いですね。娘は生きた英語を習っているということですよね。娘を英語圏に連れて来て本当に良かったと思った瞬間でした。

ミントチョコアイスを好きだと言った理由

学校の帰り、いつものおじいちゃんと会う機会がありました。おじいちゃんの事については色々と書いてあるので、良かったらこちらも見てみて下さい。

一体何をKeepするのかという疑問
おじいちゃんに久し振りに会いました 数週間ぶりにおじいちゃんに会いました。このおじいちゃんはこんな感じで私の記事の中によく出て来るとても元...

おじいちゃんは最近暑くなったからか、会うたびに毎回アイスクリームを買ってきてくれ(本当にありがたいです)、娘はひそかにそれを毎回楽しみにしているところがあるんですが、今回のアイスクリームはミントチョコ味でした。

しかし実は娘はあまりミント味が好きではないんです

「ミントチョコ好き?」と訊いて来るおじいちゃんに私はなんて答えたらいいか分からず

「私は大好きだけれど、娘がどうだろう…」

それを聞いたおじいちゃんは、それは申し訳ないと言わんばかりにハッとした表情になりかかりましたが、その瞬間、娘が

「ミントチョコ好きだよ」

と意外な答え。

「え?…ミントチョコ好きだったっけ…」

と私も頭を傾げながらも、楽しくお話をしながら3人でミントチョコアイスを食べて家に向かい、途中でおじいちゃんと別れました。しかしその直後娘からこんな意外な話を聞いたんですね。

「実はミントチョコアイス、あんまり好きじゃなかったんだよね。」

「でも美味しくないって言ったらおじいちゃん悲しくなっちゃうだろうから、好きって言ったの。」

「でもやっぱりミントの味が強すぎる。」

そして帰宅するなり娘は、すぐさま冷蔵庫からブロッコリーを取り出し塩を振って食べ始め、それから林檎も食べだしました。曰く「ミントの味を早く消したい」だそうで。しかしこれだけでは消えなかったようで、最終的には歯磨きもしていました

ここまで苦手なミントチョコ味を好きだと言って食べる娘。

…なんて優しい子!!!

はい、親バカです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする