パパと娘の愛は無限大

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




娘の唇について

娘というよりも、これはどの子供についても言えることなんですが、その唇はくすみのないピンク色、そして常に艶めきしっとりしていますよね。

私がその瑞々しさにちょっと感動し

「本当に綺麗な唇の色をしてるよねぇ、子供ってすごいよね…」

と漏らすと、夫も

「本当にねぇ、自分の唇なんか、だいぶ日に焼けて黒っぽくなってたりするしねぇ」

と大きく同意。

娘からのビックリ発言

それを聞いた娘は、自信を持ってパパにこう言ってきました。

「パパの唇はねぇ…」

「生焼けのお肉の色なんだよね」

「で、ちょっとしなびてる(笑)」

…Σ(゚д゚lll)!!!

パパの対応にもまたビックリ

しかし特筆すべきはこの後のパパの対応だったりします。それは

「ハハハと笑い、そして可愛いと漏らす」

パパには可愛いと映っているようです。

これって一般的にはかなり侮辱的表現だと思うんだけれど、どこら辺で可愛いと思うの?と訊いてみたところ、こういう答えが返ってきました。

「だってさ…」
「『生焼けのお肉』なんて言葉を覚えてるなんてすごいなあって。覚えるとしたら本からなんだよね、読書好きな子に育ってすごいなあって。
「そんな小難しい言葉しゃべっちゃって、前は本当にちっこくって話すことも出来なかったのに。もう可愛いなぁって。」

娘への大きな父親の愛をひしと感じました。父親は娘からは何を言われても、本当に全てが好意的に写ってしまうんですね。恐らく息子だったらこうは行かないのでしょう。「父親は娘の恋人というのは心底その通りだ」と兼ねてから思っていましたが、今回それを改めて強く感じました。

パパは娘を持って心底幸せなのでしょう。娘パワーってすごい!!

追記

ちなみに娘はこういう辛辣なことは人様に対しては言いません。気の許した人(家族)だけに見せる態度なのでご安心ください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする