「暑」という漢字を教えました

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




娘の漢字練習

娘の漢字練習は色々ありながらも、ちょっと遅れ気味に3年生の漢字を学び進んでいます。本日娘は「暑」の漢字を習いました。

まずは読みから入り、熟語の意味を調べ、そして漢字の書き方練習に入りました。そして漢字練習中に「暑中見舞い」という例文に出くわした娘。「これはどういう意味?」と私に訊いてきました。

「平たく言うと『すごく暑い日続いているけれど元気にしてる~?』って夏の時期に送る葉書や手紙の事だよ」

と答えたのですが、娘はまだ何だかあまり心にストンと入って行かないような表情。その後辞書もひかせてみたのですが、全く功を奏さず。それも当たり前ですよね、ニュージーランドにこんな文化はないですから。

何か良いものはないものか…と考えていたところ、ふとあの歌を思い出しました。

昭和生まれならほぼ皆さんご存知のあの歌です!

「暑中お見舞い申し上げます」by キャンディーズ

※キャンディーズも数十年後に小さな子供に歌を聴かれているとはまさか思わないでしょうね…。

オマケ

この上記の歌ですが、どうやら最近他の女の子グループによってカバーされているようですね。振り付けも現代っぽくなっているせいか、娘の心は比較的こちらに傾いているようです。娘ももうお姉さんですからね(本人曰く)。

先日の漢字テストの結果

優勝まで秒読み…?

優勝まで秒読み…?

娘曰く「右の部分は分かっていたけれど、偏がどうしても思い出せなかった」らしく、よくありがちな「糸へん」でトライしたようです。

「糸へんだと違う漢字になるよ、これじゃ『びょうぞくみ』になるよ、意味分かんないでしょ~」と私が言うと

「え、これって違う漢字になるの?えーっ!?気付かない内に違う漢字書いてたんだ~✨

とちょっと有頂天✨になりかかったので、天にも昇らんばかりの娘の足をしっかり掴んで降ろさんがばかりに「それは確かにれっきとした漢字だけれど今習っているのは違う漢字でしょ。どんな偏が来るかしっかり覚えようね」と言い聞かせました。

いえ、他の子なら有頂天になっても時間が経てばちゃんと戻ってくるのでしょうが、娘の場合は全くそうでないので、気持ちの方向付けの働きかけが娘の場合必要なんですね。。。トホホ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする