誕生日会に参加してきました

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




誕生会に参加してきました

前回のこの記事の通り、誕生日会に参加してきました。

ニュージーランドの子供の誕生日会は日本とは大きく違った
娘の友人の誕生日会に招待されました 今週末はいつもの様に何もなく過ごすのかなあと思っていた矢先のこと。今年の初めに車で20分くらいのところ...

昨日は私も疲労困憊で全く記事を書けず撃沈だったので、いま改めて参加したうちの1つについて書きたいと思っています。

こんな場所に行ってきました

招待された場所はこんな場所です。

誕生日会の会場

誕生日会の会場

この写真を見てお分かりのように、下が一面トランポリンになっています。そこで子供たちはそれは自由に飛んだり跳ねたりしていました。

ちなみにこの写真では見えないのですが、トランポリンで弾みをつけてジャンプして、四角いスポンジが深く敷き詰められているところに着地というエリアもあったそうです。いま公式ホームページを見てみたらこんなイメージ写真がありました。プレビューが出るか分かりませんが。

パーティの流れ

上記のパーティ会場に娘を連れて行くと、主催者のお母さんが中に居ました。

こういう場所で開かれる誕生日会というのは、大抵子供を主催者のお母さんに預けたらもうここに居る必要もなく(主催者のお母さんと本当に仲が良かったら別ですが)、誕生日会が終わった段階で子供を迎えに行くという流れを取っています。私もその流れで娘をこの場所まで送って行きました。

パーティの流れとしては、

  1. 1時間ほどトランポリンで徹底的に遊ぶ
  2. その後、施設内の専用個室で、色んなスナックを食べ、最後にケーキを食べる
  3. 記念写真を撮ったりして、開始から1時間くらい経った後にお開き

となっているようです。

その間親はこんなところに

娘を送って行った後パーティが終わるまで、こんなショッピングモールで時間を過ごしていました。

しかし子供が居ない時間って自分の事しか考えなくて本当に楽ですね!!十分にショッピングモールを堪能させてもらいました。

誕生日会の間、こんなショッピングモールに居ました

誕生日会の間、こんなショッピングモールに居ました

ショッピングモールのフードコートの様子。日本と同じようにどこも混み合っています。

ショッピングモールのフードコートの様子。日本と同じようにどこも混み合っています。

こんなお寿司屋さんもありました

こんなお寿司屋さんもありました

「まつ」「すし」の何れかは漢字でも良かったんじゃないかと個人的に思ったり。

「まつ」「すし」の何れかは漢字でも良かったんじゃないかと個人的に思ったり。

初めてきた場所にお上りさんのような気持ちで館内を隈なく見回していると、どこからともなく鳥の鳴き声が聞こえてきました。ははーん、これはもしや日本のショッピングモールでも良くある「自然音のBGM」ですね!と思っていたのですが…

あれ、頭上に何かがいる…

あれ、頭上に何かがいる…

スズメでした!!

スズメでした!!

このスズメは1羽に留まらず、何羽も居て館内を縦横無尽に飛び回っていました。高らかに鳴き声を上げながら。

そう、この鳥の鳴き声は全て自然のものです。中心地から僅か数十分のところで雀達も憩うショッピングモールがある訳ですよ。なんて素敵な所なのでしょうね。

そんな感動を覚えながら他の場所に行くと、日本の製品を売っているお店がありました。そこで見つけた徳利がこちらになります。

徳利。

徳利。

おしどりと大きく書かれた徳利夫婦仲の良さを象徴していますが、恐らくこの徳利は家族の中でのみ使われるケースが殆どだと思うのですよね。もし本当に夫婦仲が良いとしても、夫婦2人だけでお酒を飲みながらこれを眺めたところで「知ってますが何か。」としか言いようがないと思うのですが、一体誰に対してのアピールなのでしょうか。それならばいっそ無地にしてしまって、土の質感で勝負しても良かった気がしますが、仲の良さをこうやって外部から再確認することで、また愛が更に燃え上がったりするのでしょうか。

それでも仲の良い夫婦というのは絶対的に素晴らしいものである以上、それを描写している言葉もまた素晴らしい、という私なりの解釈に落ち着き、それなりに満足してこの店を後にしました。

帰り道

そうこうしているうちに娘の迎えの時間になりました。あのパーティ会場に向かうと、汗だくになった娘が向こうからやってきました。顔には満面の笑みを浮かべていました。相当に楽しかったのでしょう。本当に良かったね。そして開いてくださった主催者のお母さん、本当にありがとうございました。多分ここ見ないと思いますが感謝感激の想いをここに綴らせていただきます。

帰りがけにこんな月が見えていました。26日の満月を控えた月はほぼ満ちていました。

ほぼ満月

ほぼ満月

オマケ

その後、主催者のお母さんからケーキやスナックを食べている時の写真が送られてきました。どの子もとても楽しそうで、見ている私も楽しい気分になりました。しかし娘が後ろに隠れてしまって他の子の頭で見切れてしまっていました。

「ははー、これはやっぱり娘が恥ずかしがり屋さんだからかな…可愛いやつめ。」

と思いながらも、娘にはなぜこんなに後ろに下がっているのかと理由を訊いてみたら

「いや恥ずかしかった訳じゃない。」

と私の予想を軽く一蹴されました。じゃ一体なぜこんなに後ろに下がっていたのでしょうか。理由を訊いてみると

「ピザを食べている時に写真を撮るって言われて、他の子はすぐに食べるのを止めて主役のお友達の近くに行ったんだけれど、自分はもうちょっとピザを食べていたかったから、もう一枚モグモグしていたら、写真を撮られちゃったの。

娘よ。それでいい。大きく育っておくれ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする